国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

キラリ卒業生
社会で活躍する名工大卒業生

キラリ卒業生 社会で活躍する名工大卒業生

世界中の車を支える縁の下の力持ち

株式会社青山製作所
要素技術グループ

糟谷 真由美(かすや まゆみ)

生命・物質工学科 平成23年度卒業
物質工学専攻 平成25年度修了

H27年12月現在

「ボルトの表面処理」を担当

青山製作所は、自動車向けのボルトを製造・販売する会社です。ボルトの材料である鉄はそのままでは錆が発生し、脆くなります。そこで、錆が発生しないよう表面にコーティングを施します。私はその「ボルトの表面処理」を担当しています。具体的には、表面処理の調査、新規薬剤の耐食性能(錆の発生しにくさ)の試験などを行っています。研究室生活で培った考え方を活かして日々精進しています。

企業との共同開発から社会人としてのマナーを学んだ

実験を通して、今までは教科書でしか見たことのなかった現象を自分の目で確かめることができ、座学では味わえない化学の面白さを肌で感じました。大学院では、英語の論文調査、発表の機会が増え、知識が増えていくのを実感しました。また、企業との共同開発から社会人としてのマナーや責任感が生まれ、インターンシップを通じて仕事や自身の将来像について考えるきっかけを得ることができました。

学年の垣根を越えて

入学当初は新しい環境に慣れるか不安でしたが、多くの仲間や恩師との出会い、研究室の諸先輩方に支えていただき、充実した大学生活を送ることができました。実験後に食事会を催したりなど、学年の垣根を越えて和気藹々とした雰囲気で研究することができ、非常に研究しやすい環境でした。卒業してみると、改めて名工大で良かったと思います。後悔しないよう一度きりの大学生活を楽しみましょう!


この情報は企画広報課が提供しています。
掲載を希望される方はお問い合わせ先一覧より企画広報課広報室へご連絡お願いします。

ページトップへ