国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

キラリ卒業生
社会で活躍する名工大卒業生

キラリ卒業生 社会で活躍する名工大卒業生

付加価値の高い工作機械で世界と競合!

ヤマザキマザック株式会社
商品開発2部3G 勤務

野々村 真(ののむら しん)

機械工学科 平成22年度卒業

H24年12月現在

ライバル他社に負けない新製品を

私の働く会社では、マザーマシンと呼ばれ、世の中のものづくりを支える”工作機械”を開発から製造、販売しています。新興諸国の発展目覚ましい昨今において、価格面での競争はなかなか難しい状況であり、他社との差別化のためにも付加価値の高い機械で世界と競合する事が必要となります。その中で私は、最も重要な役割の一つを担う開発・設計者として、ライバル他社に負けない新製品を開発すべく、日々戦っています。

幅広い工学の基礎を学ぶ事ができました。

名工大では、幅広い工学の基礎を学ぶ事ができました。最後の1年間は、流体力学に関する研究にあたったのですが、この時、今までの学生生活で学んできた事がいかに表面的なものに過ぎず、学問の奥深さを改めて実感した事を今でも覚えています。また、課外活動として、友人とサークルを立ち上げ、他大学を含めた様々な人と交流を持つ等、勉学以外でも、とても充実した4年間を過ごす事が出来ました。

広い視野を持って様々な事にチャレンジしてほしい

名工大では工学の分野において、非常に高いレベルで、しかも幅広く学ぶ事ができます。さらには自分のやる気次第で、ある分野をとことん学ぶことも可能です。このように、勉学において何の不自由もない大学だと思います。ただし、勉強が全てという訳ではないので、自由な時間も多い学生の間に、自分の可能性を見出すためにも、広い視野を持って様々な事にチャレンジして頂き、悔いの無い学生生活を過ごして欲しいなと強く思います。


この情報は企画広報課が提供しています。
掲載を希望される方はお問い合わせ先一覧より企画広報課広報室へご連絡お願いします。

ページトップへ