国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

キラリ卒業生
社会で活躍する名工大卒業生

キラリ卒業生 社会で活躍する名工大卒業生

情熱をカタチに 使う人の笑顔のために

花王株式会社
サニタリー研究所 勤務

A.M.

生命・物質工学科 平成20年度卒業
物質工学専攻 平成22年度修了

H24年12月現在

本当に良いものは何かを考えながら、日々の研究活動に励んでいます。

おむつや生理用ナプキン等のサニタリー用品の商品開発をしています。お客様にとって本当に良いものは何かを考えながら、日々の研究活動に励んでいます。仕事内容は、お客様の声を元に商品を設計して、試作と評価を行い、実際に使用者の声を聞いたり、売り場へ出かけることもあります。研究所だけではなく工場や事業部、販売部と関わり合いながら、多くの人たちと一緒に商品を作っています。

興味を持ったことには何でも取り組む

大学時代は、海外旅行とボランティアの経験を活かして留学生会館のチューターを務めたり、他学科の授業を受講して他分野の研究も学びました。研究室生活でも、自ら発表したい学会を探してエントリーするなど、興味を持ったことにはとにかく何でも取り組みました。そんな大学・大学院生活を通じて一番得たものは、私の取り組みを温かく見守りご指導くださった恩師との出会いと、様々な分野で活躍する友人との出会いだと思います。

望むことに取り組める環境が名工大にあった

私が大学時代に様々な経験が出来たのは、望むことに取り組める環境が名工大にあったからだと思います。名工大には工学部だけしかないため、視野の広がりや出会いの数を心配されている方がいるかもしれません。しかし、少人数だからこそ、先生や他学科の学生との密な関わりを持てることや、充実した設備で学習と研究を行えることは、工業大学ならではの良さだと思います。ぜひ名工大で、素敵な人たちとの出会いと、充実した学生生活を楽しんでください。


この情報は企画広報課が提供しています。
掲載を希望される方はお問い合わせ先一覧より企画広報課広報室へご連絡お願いします。

ページトップへ