国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

キラリ卒業生
社会で活躍する名工大卒業生

キラリ卒業生 社会で活躍する名工大卒業生

洗濯を科学する!

ライオン株式会社
ファブリックケア研究所 勤務

福井 将人(ふくい まさと)

生命・物質工学科 平成20年度卒業
未来材料創成工学専攻 平成22年度修了

H24年12月現在

お客様の期待に対して、科学で答える

私は、衣料用液体洗剤の開発をしています。一つの製品は他の部所の様々な人と連携して作り上げるものですが、開発研究の醍醐味はお客様の求める洗浄力や香りの良さといった期待に対して、科学で答えることです。洗濯機を大きなビーカーに見立てて、様々なサンプル洗剤を試しながら「汚れをもっと落とすにはどうしたらいいのだろう」、「香りをもっと良くするにはどうしたらいいのだろう」と考える毎日です。

自分の幅を広げることに注力

大学1年から3年の間は、アルバイト・サークル活動・勉強に勤しみ、アルバイトを通して少しの社会生活を、サークル活動を通して友人と楽しむことを、勉強を通して化学の面白さを知り、自分の幅を広げることに注力しました。大学4年から大学院2年までの研究室での生活は、自分の研究テーマを日々悩み楽しみながら、最終的には先に繋がる研究ができました。これにより自分の専門性を高め、深みを得ることができたと思います。

自分の興味のあることにたくさん取り組んでください。

大学生活は自分はどんな人間なのか、何が好きで何が嫌いなのかといった自分を明確にする大切な時間だと思います。自分の興味のあることにたくさん取り組んでください。また、研究室では世界の最先端を行く錚々たる先生方が皆さんを待っています。どの先生方もとてもフランクで、気軽にディスカッションできるので、そんな素敵な先生方と一緒に未来を創造してください!


この情報は企画広報課が提供しています。
掲載を希望される方はお問い合わせ先一覧より企画広報課広報室へご連絡お願いします。

ページトップへ