国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

キラリ卒業生
社会で活躍する名工大卒業生

キラリ卒業生 社会で活躍する名工大卒業生

今日は昨日より全力で明日は今日より全力で

セントラル硝子株式会社
Central Glass International, Inc. 勤務

石丸 剛久

物質工学専攻 平成17年度卒業(修士)
物質工学専攻 平成20年度修了(博士)

H24年12月現在

海外の関連会社に出向中

日本の研究所の技術を関連会社へ移管することが主な仕事です。また、双方の技術を融合させ、新規反応の開発や新規化合物の合成にもチャレンジしています。さらに、米国内の学会に積極的に参加し、大学の研究室に訪問して海外の先生方とのコネクション作りと情報収集も行っています。

仲間の大切さ

小学校から始めたサッカーを大学でも続け、仲間と共に悔しい思いも嬉しい思いもたくさん経験しました。また、大学時代の研究では大きな壁に遭遇することもありましたが、気軽に何でも話せる仲間と切磋琢磨し、そして尊敬できる恩師がいたおかげでその壁を乗り越えることができました。会社ではチームワークが重要です。学生時代に仲間の大切さを常に感じていたことは仕事をする上で非常に役に立っています。

英語と科学はボーダレス

日本の科学技術は多岐にわたり世界一だと感じますが、科学において世界の共通語は日本語ではなく英語です。しかし、英語が話せるからと言って自分のやりたい仕事ができるわけではありません。在学中に研究者として誰にも負けない何かを身につけ、自分の研究を好きになって下さい。また、たくさんの人と知り合い、多くのことを他人から素直に学んで下さい。そして是非、世界に目を向けてみて下さい。


この情報は企画広報課が提供しています。
掲載を希望される方はお問い合わせ先一覧より企画広報課広報室へご連絡お願いします。

ページトップへ