国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

キラリ卒業生
社会で活躍する名工大卒業生

キラリ卒業生 社会で活躍する名工大卒業生

大学での経験を活かして新たな分野に挑戦!!

日本ガイシ株式会社
製造技術統括部 製造技術1部
検査・解析技術G 勤務

小瀬木 杏菜

機械工学科 平成23年度卒業
機能工学専攻 平成25年度修了

H26年11月現在

問題解決のプロセスを忘れることなく、毎日挑戦しています。

現在、私は様々な製品の検査システムの開発に携わっています。製品の製造には検査は欠かせません。寸法検査・外観検査・特性検査など多様な種類の検査があります。特に外観検査は未だに人の目で行っているものも多く、その負荷はとても大きいです。私は、その負荷を軽減するために画像処理ソフトを用いて外観検査の自動化を行っています。まさか自分がプログラミングに携わるとは考えてもいなかったので最初は戸惑いましたが、学生時代に学んだ問題解決のプロセスを忘れることなく、毎日挑戦しています。

実家が町工場だった影響もあり、元々機械加工に興味をもっていた

私の実家が町工場だった影響もあり、元々機械加工に興味をもっていたので、名工大の機械工学科に入学し、そのまま大学院へと進学しました。授業では、1年生から実習や実験の授業があり、聞くだけでなく、実際に手を動かすることで、さらに機械工学の魅力に惹かれていきました。研究ではゼロから実験装置を設計し、最終的には学会発表、さらに学会で賞を受賞することができました。研究室生活は、決して楽なものではありませんでしたが、自分で考え実験をし、得た結果に対して客観的に考察をするプロセスを学ぶことができました。

限られた自由な大学生活をどう有意義に過ごしていくかは皆さん次第

受験勉強はもちろん、名工大に入学した後も課題の提出やテスト勉強などの大変なことも多いと思います。その中で、限られた自由な大学生活をどう有意義に過ごしていくかは皆さん次第です。勉強に打ち込むもよし、サークル活動に熱心に参加するもよし、研究で専門を思いっきり極めるのもよし。名工大はこれら全部を全力で取り組める環境があります。時間をうまく使って、後悔しないような大学生活を送ってください。


この情報は企画広報課が提供しています。
掲載を希望される方はお問い合わせ先一覧より企画広報課広報室へご連絡お願いします。

ページトップへ