国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

キラリ卒業生
社会で活躍する名工大卒業生

キラリ卒業生 社会で活躍する名工大卒業生

世界シェアNo.1の技術力を研ぎ澄ます!

竹本油脂株式会社
第二事業本部 勤務

村上 卓(むらかみ すぐる)

生命・物質工学科 23年度卒業
物質工学専攻 25年度終了

H27年12月現在

衣類を影から支える仕事を

衣料用の糸を作る際に使用される潤滑油を作成しています。潤滑油の存在はとても重大であり、「潤滑油がなくなる = 衣類がなくなる」と言っても過言ではありません。私たちの衣類を影から支えるお仕事をさせていただいています。世界シェアNo.1を守るだけでなく、さらに成長させることが私たちの目標です。潤滑油の性能を大学で学んだ化学的な見方で改良する研究を行っています。

充実した社会人生活を送る原動力を得た

大学生活を経て多様な方面へ人脈を広げられ、充実した社会人生活を送る原動力を得ることができました。大学1年のはじめ、「大学生は高校のころより自分の時間を多くとれる」と感じました。勉強も大切ですが、様々な人と触れ合えるバイトにも力を入れ、この二つの両立を目標に頑張りました。大学の仲間やバイト仲間と協力し、私なりに両立できたと思っています。このときにできた繋がりが今の私を育て、楽しませてくれます。

自分が望む経験をする時間が作れる

名工大は研究職になるために必要なスキルを学ぶことは間違いなくできます。しかし、それだけに留まらないのが名工大だと思っています。研究職と言っても、営業に近い研究者、大学教授の様な専門に特化した研究者など、様々な選択肢があります。大学にいい意味で縛られない名工大であれば、自分が望む経験をする時間も作れます。学びの場を大学以外にもとれる名工大へ入学できるよう頑張ってください!


この情報は企画広報課が提供しています。
掲載を希望される方はお問い合わせ先一覧より企画広報課広報室へご連絡お願いします。

ページトップへ