国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

キラリ卒業生
社会で活躍する名工大卒業生

キラリ卒業生 社会で活躍する名工大卒業生

人々が清潔に快適に暮らせるため、日々研究

ライオン株式会社
リビングケア研究所 勤務

矢野 万季(やの まき)

物質工学専攻 平成17年度修了

H24年12月現在

自分が開発した製品がお客様に届く喜び

住居用洗剤の開発を行っており、人々の生活をより快適にするために、日用雑貨メーカーとして何ができるだろうか?と日々考えながら研究を行っています。具体的には消費者の生活実態を調査するところから、組成の開発、効果実証や安全性の確認のための実験も行ったりします。自分が開発した製品のCMが放送されたり、売り場でお客様がカゴに入れた姿を見たときに喜びを感じます。

国際学会で報告する機会も

名工大での授業、研究はモノづくりにつながることを大切にされていると感じます。大学院時代の研究では、まだ世の中で誰も作った事がない物質を作ることにチャレンジし、国際学会で報告する機会なども与えて頂きました。なかなか実験が上手く行かない事もありましたが、先生や先輩達から丁寧に指導して頂き、諦めずに試行錯誤しながら研究を進める大切さを学ぶ事ができました。

お手本となる先輩が大勢いらっしゃいます。

大学、大学院での学生生活は自分が学びたい事を自由に学べる時間がたくさんあります。目標を持ち、卒業後に自分がどんな仕事をしたいのか考えながら、そのために必要な事を学んで欲しいと思います。 名工大には様々な分野で活躍しお手本となる先輩が大勢いらっしゃり、進路について相談できる機会がたくさんあると思います。


この情報は企画広報課が提供しています。
掲載を希望される方はお問い合わせ先一覧より企画広報課広報室へご連絡お願いします。

ページトップへ