国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

キラリ卒業生
社会で活躍する名工大卒業生

キラリ卒業生 社会で活躍する名工大卒業生

住宅建築の技術開発を究めています!

トヨタホーム株式会社 技術部 技術開発室 環境・健康G 勤務

金子 翔太(かねこ しょうた)

社会開発工学科 平成18年度卒業
社会工学専攻 平成20年度修了

H24年12月現在

お客様がより快適・健康に暮らせる住宅の開発

お客様がより快適・健康に暮らすことのできる住宅の開発を、環境性能向上の面で担っています。具体的には、断熱性や換気といった、室内環境性能を良くするための解析や実験をしています。断熱性能を良くすると、冬は室温が下がりにくく、少しの暖房でも快適・健康に過ごすことができます。このような環境性能の向上は、住宅の省エネにつながるため、昨今のエネルギー問題に対する社会的貢献として、責任感を持って仕事をしています。

多くの人々と出会い、知識や考えに触れ、刺激を受けました。

中学から始めたドラムを続けるため、軽音楽部に所属して、バンド活動をしていました。
活動を通じ、同じ学内や他大学、社会人の方など、多くの人々と出会い、さまざまな音楽はもちろん、知識や考えに触れ、刺激を受けてきました。
バンド活動とバランスとりながら勉強もしました。学部4年から3年間所属した研究室では、鋼構造を研究していました。
構造の実験計画や緻密なデータ解析の経験が、今の開発の仕事に役立っています。

名工大で過ごす時間は、「経験」できる期間

名工大で過ごす時間は、本当にいろいろ経験できる期間だと思います。これまで知らなかったことを知る楽しさや、専門性の追求、人間関係、あらゆる分野で視野が広がります。その結果として身に付けた力が、自分の可能性の大きさとなります。 勉強する時はとことん勉強する、遊ぶ時はとことん遊ぶ、メリハリが大事です。頑張れ!


この情報は企画広報課が提供しています。
掲載を希望される方はお問い合わせ先一覧より企画広報課広報室へご連絡お願いします。

ページトップへ