国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

キラリ卒業生
社会で活躍する名工大卒業生

キラリ卒業生 社会で活躍する名工大卒業生

街のランドマークとなる建物完成を目指す

株式会社大林組 建築工事部 勤務

小峠 尚平(ことうげ しょうへい)

建築・デザイン工学科 平成20年度卒業

H24年12月現在

世界に一つしか存在しない建築物を完成させる

私の仕事は建設現場での現場監督です。現場で工事を円滑に進めていくために、協力業者と打ち合わせを行い、実践していきます。先々の工事を見据えて、工事が滞りなく進むように計画・準備を行うと同時に、安全管理や品質管理も行います。一つしか存在しない建築物を完成させ、お客様に喜んでもらうため、日々現場管理をしています。

部活動で苦楽を共にしたチームメイトとは、今でも交流が続いています

大学時代は部活動に没頭していました。自分たちで目標を立て、達成するために日々練習していました。苦楽を共にしたチームメイトとは、今でも交流が続いています。当時の経験が、社会人になった今もチームワークを重んじる意識に繋がっていると思います。
学業においては、様々な興味深い建築学の授業を通じて、自分の興味を持てる分野を見つけることができました。また、先生方からは非常に丁寧に指導していただき、名工大は、先生、学生ともに学業に臨む意識が高いと思いました。

先生や他学科の同級生、先輩後輩を含め、様々な世代の方と交流できるチャンス

大学時代は学業、アルバイト、部活等、自分で考えて時間を自由に使うことができます。また、先生や他学科の同級生、先輩後輩を含め、様々な世代の方と交流できるチャンスだと思います。積極的に多くの方とコミュニケーションを取り、本分である学業にもしっかりと取組み、大学生活を有意義に過ごしてください。その中で、とことん打ちこめる何かを見つける事も重要だと思います。


この情報は企画広報課が提供しています。
掲載を希望される方はお問い合わせ先一覧より企画広報課広報室へご連絡お願いします。

ページトップへ