国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

キラリ卒業生
社会で活躍する名工大卒業生

キラリ卒業生 社会で活躍する名工大卒業生

建築設計という職能を活かして世界を変える

大成建設株式会社 設計本部 勤務

丹羽 貴之(にわ たかゆき)

社会開発工学科 建築コース 平成17年度卒業
社会工学専攻 平成19年度修了

H24年12月現在

大規模オフィスビルの設計を担当

私はゼネコンの設計部で建築設計に携わっています。研究所や工場の設計を経験し、現在は大規模オフィスビルの設計を担当しています。
私達が生活している世界には、住宅、学校、オフィスビル、商業施設、ホテル等、多種多様な建築物が溢れています。そんな世界の一部である建築物を設計し、例え少しずつであっても世界をより良く変えていけるということが、建築設計という仕事の一番の魅力であり、やりがいであると思っています。

建築に対する価値観や考え方を鍛え上げてくれた場所

建築学科の建物には製図室という部屋があります。そこでは設計課題に取り組むためのスペースとして、一人一人に机が与えられます。
学生時代を振り返ると、建築に対する関心を共有した仲間達と談笑し、時に意見をぶつけ合った、あの製図室での日々こそが私の建築に対する価値観や考え方を鍛え上げてくれたことに気付きます。学びの場、交流の場、そして時には遊びの場として、製図室は私にとって無くてはならない場所でした。

成長できる環境が整っています。

建築という同じ道を選んだ仲間達が集まり切磋琢磨する大学という学びの場はとても刺激的です。そして名工大にはそんな刺激を原動力に変えることで、どんどん成長することができる環境が整っています。是非自分の夢を実現するために、名工大で建築に精一杯向かい合ってみて下さい。そして何よりも学生生活を楽しんで下さい。


この情報は企画広報課が提供しています。
掲載を希望される方はお問い合わせ先一覧より企画広報課広報室へご連絡お願いします。

ページトップへ