国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

キラリ卒業生
社会で活躍する名工大卒業生

キラリ卒業生 社会で活躍する名工大卒業生

激動のIT業界で日々奮闘中!

NEC(日本電気株式会社)
メディアソリューション事業部 勤務

加藤 達(かとう たつる)

情報工学科 平成21年度卒業
創成シミュレーション工学専攻 平成23年度修了

H24年12月現在

誰もが目にするメディアに対して、システムを構築

キー局のお客様を中心に、テレビ局が持っている膨大な映像や音声データを保存したり、その保存されたデータを閲覧するシステムを提供する仕事をしています。テレビ局のシステムの多くは、一度システムが止まってしまうと放送に影響してしまうことが多く、大変緊張感がありますが、誰もが目にするテレビというメディアに対して、システムエンジニアとしてシステムを構築することにやりがいを感じています。

学業だけでなくプライベートでも充実できる、良い時間

学生時代は、学業の他にアルバイトに没頭していました。居酒屋のアルバイトを通して社会の厳しさと接客業の難しさを学んだように思います。プライベートでは、大型自動二輪免許を取得し、アルバイトで貯めたお金でバイクを購入してバイク仲間と京都や滋賀などにツーリングに行ったりしました。今思えば、大学は学業だけでなくプライベートでも充実できる、良い時間だったと思います。

多くの経験がその先の将来を決める

高校までとは違い大学では多くの自由な時間がある反面、自主的に目標を持って取り組まなければ無駄な大学生活になってしまいます。大学で学んだ学問やアルバイトやサークル活動といった多くの経験がその先の将来を決めると 言っても過言ではないので、自分の進むべき道を名工大で見つけて欲しいと思います。みなさんと名工大でお会いできる日を楽しみにしています。


この情報は企画広報課が提供しています。
掲載を希望される方はお問い合わせ先一覧より企画広報課広報室へご連絡お願いします。

ページトップへ