国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

キラリ卒業生
社会で活躍する名工大卒業生

キラリ卒業生 社会で活躍する名工大卒業生

新幹線、在来線、リニアの安全を守るシビルエンジニア

東海旅客鉄道株式会社 総合技術本部技術開発部 勤務

竹内 照造(たけうち しょうぞう)

社会開発工学科 平成16年度卒業
社会工学専攻 平成18年度修了

H24年12月現在

新幹線、在来線、リニアの将来の安全を守る

私は、現在JR東海の技術開発部に所属しており、鉄道の安全を将来にわたり守るため、鉄道の橋や高架橋、トンネルなどの寿命を延ばす技術について、研究・開発を行っています。私の仕事は、大学や大学院で学んだ自らの知識や技術を使って、新幹線、在来線、リニアの将来の安全を守ることができる、大変やりがいのある仕事です。

“技術者としての素養”を身につけることができた

私の学生時代は、3年生まで土木の基礎を学びつつ、大学の仲間と飲み会をしたり旅行に行ったりして、限りある時間を勉強と仲間との絆を深める時間に費やしました。大学院では、さらに自分に磨きをかけるため、研究に没頭する毎日でした。これまでの勉強、仲間との絆、研究を通じて、仕事をする上で大切な“技術者としての素養”を身につけることができたと感じています。

名工大で、自分の可能性を広げてください。

大学受験は人生を大きく左右する一大イベントです。それなのに、やりたいことが見つからなかったり、学力に自信がなかったり、先の見えないトンネルのようです。私もその中で勉強をしながら、自分の将来について考え、名工大への入学を選択しました。その結果、技術者としての素養を身につけ、現在のやりがいのある仕事に就き、自分の可能性を広げることができたと感じています。みなさんも名工大に入学して、自分の可能性を広げてください。


この情報は企画広報課が提供しています。
掲載を希望される方は企画広報課広報室へご連絡お願いします。

ページトップへ