センターの概要

センター長 鵜飼裕之

リスクマネジメントセンターは、災害、事件、事故などにより、大学構成員の生命や身体、大学の財産、名誉などに重大な損害が及ぶような状況において、迅速な対策を行うことで被害を最小限に抑え、大学の機能を維持することを目的としています。

リスクマネジメントセンターに2つの部門を置き、非常時の対応とともに、平常時より危機管理を行います。

防災安全部門

  • 防災対策
  • 安全衛生対策
  • 構成員の防災意識涵養
  • 非常時の被害拡大防止および復旧対策

リーガルリスク部門

  • 法令及び本学諸規則の順守に伴い発生した非常時対応および再発防止策の策定
  • 非常時における広報