国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

生涯学習

ホーム > 一般の方へ > 生涯学習 : 公開講座案内 > 情報通信技術の現状と動向1

情報通信技術の現状と動向1

担当 情報工学科 (総務省 寄附講義)
担当講師 吉田博史(総務省)、鈴木則泰(中京テレビ(株))、菅沼英明(トヨタ自動車(株))、飯野達哉(NTTドコモ)、本谷秀堅
対象者 一般
募集人数 25名
会場 名古屋工業大学
52号館1階5211講義室
講習料 無料
受付期間 開講日の5日前まで

概要

情報通信は、わが国の全産業の約1割を占める基幹的な産業であると同時に、経済社会や国民生活を支える基盤でもあります。本公開講座では、総務省の情報通信政策の企画担当者や情報通信産業の民間会社等から、情報通信技術の現状と今後の動向について解説して頂き、情報通信技術の現状と今後の動向について理解を深めることを目的とします。

プログラム

第1回 平成29年4月6日(木)

時間テーマ
16:20~17:50 講義の狙い(電政課作)、情報通信政策総論

第2回 平成29年4月13日(木)

時間テーマ
16:20~17:50 東海地区でのICTの動向(事例紹介)
(放送事業者)

第3回 平成29年4月20日(木)

時間テーマ
16:20~17:50 東海地区でのICTの動向(事例紹介)
(ITS事業者)

第4回 平成29年4月27日(木)

時間テーマ
16:20~17:50 東海地区でのICTの動向(事例紹介)
(通信事業者)

(担当講師及びプログラムについて変更可能性あり)


この情報は学務課が提供しています。

ページトップへ