国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

生涯学習

ホーム > 一般の方へ > 生涯学習 : 公開講座案内 > 「見る・聴く・話す」知覚メディア技術の最先端

「見る・聴く・話す」知覚メディア技術の最先端

担当 情報工学科
日程 平成29年8月4日(金)13:00~17:00
担当講師 本谷秀堅、南角吉彦、山本大介、李晃伸
対象者 高校生及び一般
募集人数 50名
会場 名古屋工業大学2号館2階0221講義室
講習料 無料
受付期間 開講日の5日前まで

概要

画像・映像・音声・言語・音楽などのメディア情報技術は、インターネット、携帯電話、家電製品、自動車など今日では様々な分野で応用されつつあり、さらに今後多方面での応用が期待されています。本講座では、名古屋工業大学が誇るメディア技術の最先端の研究開発動向を紹介するとともに、メディア技術開発の今後の進展について展望します。前半では講義を行い、後半では各研究室の研究開発の様子を見学するとともに実習に参加することにより、最新のメディア情報技術を体感していただきます。

プログラム

時間テーマ
13:00~14:10 講義(本谷秀堅 教授)
「視覚情報処理-コンピュータが見た人間の世界-」
14:20~15:20 研究室見学(南角吉彦 准教授)
「音声情報処理の最前線」
(音声認識・音声合成・歌声合成等のデモ)
15:30~17:00 実習(山本大介 准教授)
「メイちゃん:声で会話できるコンピュータを作ってみよう」

この情報は学務課が提供しています。

ページトップへ