国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

生涯学習

ホーム > 一般の方へ > 生涯学習 : 公開講座案内 > 材料開発のための電子顕微鏡の役割

材料開発のための電子顕微鏡の役割

担当 大型設備基盤センター
日程 平成29年8月25日(金)13:30~16:00
担当講師 佐藤尚 他
対象者 高校生・一般・技術者
募集人数 20名
会場 名古屋工業大学 22号館2階225号室
(大型設備基盤センター会議室)
講習料 無料
受付期間 平成29年8月17日(木)
定員に達しました。
以降,キャンセル待ちにてご希望いただける方につきましては,左上の申込み方法の「(2)電子メールで申し込む方法」にてご連絡ください。

概要

金属、無機材料、有機材料など、あらゆる種類の材料の研究開発において、電子顕微鏡は無くてはならない道具となっています。本講座を通して、材料の研究開発における「顕微鏡で観察する」ことの重要性とともに、最先端の電子顕微鏡技術でどのような観察が可能なのかといったことも紹介します。見学会では、実際に稼働している装置をご覧いただき、原理や仕組みを解説します。

プログラム

時間テーマ
13:30~13:40 大型設備基盤センターの紹介
13:40~15:00 研究概要及び測定事例の紹介
15:00~16:00 装置見学会

この情報は学務課が提供しています。

ページトップへ