国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

学部・大学院・センター

情報工学科

ネットワーク系、知能系、メディア系の3つの教育プログラムの下で、現代社会を支える情報分野の基礎技術を学びます。より高度な将来の情報化社会の実現に不可欠な情報ネットワーク技術、知能情報技術、メディア情報技術などを理論と演習により修得します。

ネットワーク系プログラム

現存の携帯電話やインターネットだけではなく、今後発展が期待される新たな情報ネットワークシステムの構築に携わることのできる人材や、研究開発をすることのできる人材を育成します。このため、コンピュータや情報ネットワークの基本構成を学ぶとともに、これらをベースとしたメディア通信技術やデータ管理技術を学ぶことにより、次世代の情報ネットワークシステムを構築するための知識と技術を修得することを目指します。

知能系プログラム

高度な知識産業社会を実現するためには、人工知能のようにひとが持つ高度な知能や知識処理をコンピュータにより実現し応用することが不可欠であり、このような高度な知識情報処理システムを創造し研究開発できる人材教育を目指します。そのため、知識の表現法や推論法、より高次な機能である言語情報処理などの理論を学ぶとともに、これらに基づく知能情報システムの実現法を修得します。

メディア系プログラム

楽しさ・快適さ・満足感・安心感などのような、人の感性や感覚に基づく新しいマルチメディア情報システムを創造し、開発できる人材の育成を目指します。このため、ひとが扱う情報である、画像、映像、音声、音楽、言語などのメディア情報処理技術を学ぶとともに、人の感性や感覚を解析・生成・評価するための理論やコンピュータによる実現法を修得します。


ページトップへ