国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

学部・大学院・センター

ホーム > 学部・大学院・センター > 学部 > 電気電子工学科

電気電子工学科

高度に集積されたエレクトロニクス技術、要素技術をインテグレーションするためのデザイン技術、高速・高信頼の情報伝送を実現するエレクトロニクス技術を中心に、機能電子系、エネルギーデザイン系、通信系の3つの教育プログラムの下で、電気・電子・通信の基礎知識と専門応用へと展開できる技術などを理論と実験・演習により修得します。

機能電子系プログラム

発展を続ける電子科学技術に対処でき、創造的に電子科学技術を発展させうる人材を育成することを目的としています。また、エレクトロニクスの科学的基礎と基礎技術を体系的に教授し、社会に急速に広がる多様な問題に、エレクトロニクスを通じて地球的視野から創造的能力を発揮できる工学人を育成します。

エネルギーデザイン系プログラム

ネットワーク社会において、世界的な視野に立つエネルギーマネジメントの観点から、電気・電子・情報工学の要素技術をシステマチックにインテグレーションするためのデザイン能力を発揮する技術者の育成を目的とします。こうした教育理念に基づいて、「ものづくり」、「未来づくり」のための確実な実力が身につくよう、電気エネルギー変換、システム制御、メカトロニクスなどを基軸としたカリキュラムを精選し、系統的かつ効果的に教育を行います。

通信系プログラム

電気電子工学の確固とした基盤の上に立ちながら技術動向を的確に捉え、情報通信社会における広く多様な問題に、国際的な見地から柔軟に対応し創造的かつ独創的能力を発揮する通信工学技術者を育成することを目的とします。こうした教育理念のもとで、通信理論、通信システム、ディジタル回路、電磁波など、通信工学の知識を基軸としたエレクトロニクス技術(物理現象を扱う技術)に関する基礎知識を修得し、将来の通信工学を通じた「ものづくり」、「未来づくり」のための確実な実力が身につくよう、カリキュラムを精選し、系統的かつ効果的に教育を行います。


ページトップへ