国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

入試案内

ホーム > 入試案内 > 入試速報一覧 > 東日本大震災により被災した平成30年度名古屋工業大学入学志願者に係る検定料免除の特例措置について

東日本大震災により被災した平成30年度名古屋工業大学入学志願者に係る検定料免除の特例措置について

2017年10月04日掲載


名古屋工業大学では,東日本大震災の復興状況等に鑑み,被災者等が大学進学を断念しないよう,平成29年度に実施する平成30年度学部入学者選抜試験において,次のとおり検定料免除の特例措置を講じます。

 検定料の免除を希望される方は,出願前に必ず入試課までご連絡ください。

1 免除対象となる入学者選抜試験

   平成30年度学部入試(一般入試(前期日程・後期日程),推薦入試,AO入試,私費外国人留学生特別入試)

2 免除の対象者及び必要書類

  ○検定料等免除申請書に必要書類を添付

対象者

必要書類

免除の対象となる入学者選抜試験の志願者で,平成23311日に発生した東日本大震災により被災した者であって,次のいずれかに該当する者

(1) 災害救助法(昭和221018日法律第

118号。以下「災害救助法」という。)が適用されている地域で被災した者であって,主たる家計支持者が所有する自宅家屋が全壊,大規模半壊,半壊又は流失したもの

り災証明書(写し可)

(2) 災害救助法が適用されている地域で被災し

た者であって,主たる家計支持者が死亡又は行方不明となったもの

死亡を証明する書類(戸籍謄本,死亡診断書等)又は行方不明を証明する書類

(3) 福島第一原子力発電所事故により,居住区が

帰還困難区域,居住制限区域又は避難指示解除準備区域に指定された者

被災証明書(写し可)

3 申請の方法

(1) 事前に本学入試課に連絡し,該当すると判断された方は,所定の申請書類を出願書

類とともに提出してください。なお,この申請を行う場合は,出願時に「検定料」を払い込まないでください。

 (2) 出願期間までにり災証明書等の提出ができない等の理由により,免除申請ができない場合には,大学が定める出願期限までに検定料を必ず払い込み,出願手続きをしてください。後日,免除申請の必要書類が揃いましたら,平成30314日(水)までに申請してください。

正式な許可の後,払い込まれた検定料を返還します。

4 許可又は不許可の通知について

(1) 許可者には,受験票の送付をもって,許可の通知に代えることとします。

出願済みの者には,決定通知書を送付します。

(2) 不許可者は,別途連絡しますので,直ちに検定料を指定の口座に払い込んでください。受験票は払い込みが確認された後,送付します。

   出願済みの者には,別途通知します。

 検定料免除申請書

本件問合せ先

 名古屋工業大学入試課

  電話 052-735-5083 (平日9001700

  e-mail nit.nyushiadm.nitech.ac.jp


ページトップへ