国立大学法人名古屋工業大学 ダイバーシティ推進センター

文字サイズ

OG人財バンク・鶴桜会

ホーム > OG人財バンク・鶴桜会

OG人財バンク・鶴桜会

◆OG人財バンク〉 2014年に発足した「OG人財バンク」は、ライフイベント等で社会の第一線から退いた本学OGを研究支援員として起用することで、専門性を活かした高度な支援を女性研究者に提供すると同時に、支援員となる本学OGにも、再チャレンジのきっかけを提供するという、双方にメリットのある仕組みとして考案されました。現在では、登録対象者を、社会の第一線で活躍する女性卒業生も含めた全ての本学OGとし、学内外からのさまざまな要望に応えられる工学系女性人財の情報バンクに成長しています。例えば、ご登録情報に基づいて、実務型教員として母校の教壇に立って頂く、あるいはロールモデルとして学内外のイベントにご協力いただくなど様々な活用実績があります。今後は、全てのOGの皆様それぞれに、メリットが感じられるような女性技術者・研究者の人財情報共有コミュニティとして成長させていきたいと考えています。

〈鶴桜会〉 「鶴桜会」は、2016年11月に名古屋工業会の支援を受けて発足した、本学OGの同窓会です。「1年に1度、鶴桜会で会いましょう!」を合言葉に、毎年ホームカミングデーと同日開催の昼食交流会を開催しています。OG人財バンクは、人財活用のためのデータバンクですが、これとは別に、世代や専門分野を超えて、「名工大で学んだ女性」という新しい繋がりで、会員同士のゆるやかな連携・交流を深めるための仕組みとして鶴桜会があります。OG人財バンクが先に設立され、その後に鶴桜会が創設されたため、現在は別々の組織で、それぞれの登録者も完全には重なりません。近い将来には、二つの登録者名簿を統合して、OG人財バンクを鶴桜会の中に組み入れ、鶴桜会の存在を学内外に広く広報するとともに、力強い情報交流・発信のための組織に成長させたいと考えています。是非、この機会に、OG人財バンクと鶴桜会の両方にご登録下さい。

OG人財バンクの事業内容

事業内容

工学系女性人財ニーズに応える人財データベースとしての活用

学内外からの人財情報提供要請に応える窓口となります。

OG間の情報交換

インターネットを介したタイムリーな情報流通を促進します。

多様な交流機会の創出

インターネット上のコミュニケーションだけでなく、イベントや懇談会を通したリアルな交流の場を提供します。

「OG人財バンク」/OG同窓会「鶴桜会」登録サイト

連絡先携帯メールを登録の方で、迷惑メール防止のためパソコンからのメール受信を制限する設定をされる方は、nitech.ac.jpドメインが受信可能な設定が必要となります。

OG人財バンクの活用事例

学内外からの工学系女性人財ニーズに応える人財データベースとしての活用

本学に在籍する女性研究者を支援する研究支援員を、専門的なスキルを持ちながら、現在何等かの理由で第一線を退かれている本学の女性卒業生から起用しようというものです。こうした目的の他、第一線でご活躍の方々には、男女共同参画に関する講演等をお願いするほか、ロールモデルとして広報誌で紹介させて頂くなど人財情報源として活用させていただきたいと考えております。

女性研究者研究支援員への起用

  • 研究支援員1-thumb-330xauto-5504.jpg
  • 研究支援員2-thumb-330xauto-5506.jpg

ロールモデルとして学内外への紹介

シンポジウムでの講演依頼

学内外からの技術職求人への照会

(※その他、イラストによるイメージ)

OG間の情報交換

名工大OG人財としてご登録頂くと、セミナーや講演会の開催等、皆様に有用な情報を随時お届けする共に、ライフステージやニーズに応じて皆様の活躍の場を拡げる情報共有プラットホームとして拡充していきたいと考えております。

メールマガジン等での有用情報の提供

企業からの求人情報の配信

セミナー等の情報共有

(※その他、イラストによるイメージ)

多様な交流機会の創出

インターネット上のコミュニケーションだけでなく、イベントや懇談会を通したリアルな交流や、研究支援員などの経験を通して、今後のキャリアを見据えたリカレント教育への動機づけへとつなげたいと考えております。

i-café(交流カフェ)での多様な懇談会の開催(※写真あり)

啓発イベントの開催

シンポジウム・セミナーの開催

(※その他、イラストによるイメージ)

求人情報

OG人財バンクご登録者には、最新情報を随時メール配信します

現在、ダイバーシティ推進センターで職員を募集しています。

ページトップへ