国立大学法人名古屋工業大学 男女共同参画推進センター

文字サイズ

お知らせ情報

ホーム > お知らせ情報 > お知らせ > 【開催日:6月22日】第二回介護と仕事の両立に関する説明会を開催しました

【開催日:6月22日】第二回介護と仕事の両立に関する説明会を開催しました

カテゴリ:お知らせ|掲載日:2016年7月 7日

鬼頭さん1.jpg622日にi-cafeにて第2回介護と仕事の両立に関する説明会を開催しました。

はじめに藤岡センター長より開会のご挨拶を頂き、つづいて、人事課 遠藤係長より、本学の介護休業、介護休暇、部分休業、早出遅出勤務、超過勤務時間制限、深夜勤務免除などの介護時に利用できる制度について説明を頂きました。(制度についての詳細は、http://www.nitech.ac.jp/gender/life/kaigo_index.html

つぎに、名古屋市昭和区西部いきいき支援センターのセンター長 鬼頭宏典氏をお迎えし、「認知症について理解しよう!~きょうからあなたも認知症サポーター~」と題して、ご講演頂きました。

セミナー風景.jpg認知症の現状や取組、認知症という病気について、また、認知症の家族の心理や認知症の方への対応の仕方など、名古屋市の認知症サポーター養成講座のテキスト・ビデオ等を用いて解説頂きました。認知症の中には、早期発見により改善や、進行を遅らせることができるケースもあるので、なるべく早くに認知症相談や専門医による診察を受けることが望ましい。認知症の方への対応には、①驚かせない②急がせない③自尊心を傷つけないということが大切とのことでした。

この認知症サポーター養成講座は、認知症になってもこれまでどおり、穏やかに安心して暮らすことができるように、認知症の方とその家族の方を応援し、支援する方を一人でも多く増やすためのもので、認知症について正しい理解を持つこと、認知症の方やその家族を温かい目で見守ること、そして自分たちの問題でもあるという認識を持つことを目的としている点で、これから介護を担う家族となるかもしれない教職員にとって、心強く有意義な内容でした。

今回の説明会には、20代~60代まで幅広い年代の17名(女性13名男性4名)が参加され、養成講座のビデオを見てアンケートを書いて出された方には、オレンジリングが配られました。


その他のカテゴリ

ページトップへ