国立大学法人名古屋工業大学 男女共同参画推進センター

文字サイズ

お知らせ情報

ホーム > お知らせ情報 > お知らせ > 【開催日:10月26日】「名古屋工業大学の女性研究者表彰「女性が拓く工学の未来賞」(優秀賞)が決定しました

【開催日:10月26日】「名古屋工業大学の女性研究者表彰「女性が拓く工学の未来賞」(優秀賞)が決定しました

カテゴリ:お知らせ|掲載日:2016年12月 6日

未来賞.JPG名古屋工業大学は、平成26年文部科学省「女性研究者研究活動支援事業(一般型)」に採択され、その取組みの一つとして、「女性が拓く工学の未来賞」を特別褒賞として平成26年度に創設しました。その趣旨は、女性の社会的プレゼンス向上に貢献することが期待される有為の若手女性研究者を表彰することにより、受賞者の研究意欲を向上させ、将来の工学研究を牽引する女性研究者育成を図るものです。

本年度は、優秀賞に髙井千加さん(先進セラミックス研究センター特任助教)、今野雅恵さん(オプトバイオテクノロジー研究センター研究員)の2名が選ばれ、10月26日に表彰式が行われました。

今野研究員は、光駆動の陽イオンポンプの発見および新規作成に成功し、細胞膜の陽イオン透過機能の解析は今後の基礎研究および応用研究に強いインパクトを与えると期待されています。研究の中期的展望を持ち、個体への応用も見込む研究姿勢が評価されました。

髙井特任助教は、中空粒子の大きさと構造制御の研究を進める中で、スケルトン構造のユニークなナノ粒子を発見しました。さらに、この粒子の持つガス透過・滞留性をガスセンサー等に応用する研究をしています。子育てを行い、自らの将来像を描きつつ、研究成果を精力的に論文発表して男女共同を維持する姿勢が評価されました。

今後のお二人の益々の活躍に期待いたします。


その他のカテゴリ

ページトップへ