国立大学法人名古屋工業大学 男女共同参画推進センター

文字サイズ

お知らせ情報

ホーム > お知らせ情報 > お知らせ > 【開催日:7月11日】女性技術者リーダー養成塾第3期入塾式特別講演会「女性技術者への期待」を開催しました.

【開催日:7月11日】女性技術者リーダー養成塾第3期入塾式特別講演会「女性技術者への期待」を開催しました.

カテゴリ:お知らせ|掲載日:2017年7月27日

7月11日、 当センターとイーブルなごや(名古屋市 男女平等参画推進センター・女性会館)指定管理者アイ・コニックスグループ共催の第3期「女性技術者リーダー養成塾」が開講されました。全8回開催予定のうち、第1回である今回は入塾式、オリエンテーション、特別講演会を開催しました。

はじめに、男女共同参画推進センター副センター長の増田理子教授より主催者挨拶、中部経済産業局地域人材政策室長の長屋義道氏より来賓挨拶があり、名古屋工業大学の仁科健教授から「女性技術者リーダー養成塾」の先輩プロジェクトである「工場長養成塾」を紹介、前半の最後には、参加した塾生である17企業女性技術者18名の上司18名から、自己紹介及び塾に期待すること等の発表がありました。

後半の一般公開の特別講演会では、104名もの参加があり、2名の講師に登壇して頂きました。

はじめに、「製造業における女性活躍の具体的推進方法」と題して、一般社団法人中部産業連盟参事の杉藤里美氏より、ものづくり企業での女性活躍状況や企業の産業別女性技術者の割合等、データを基に説明があり、女性活躍のポイントとして、全体を俯瞰して判断し、調整できる能力を身に付けるために「特別な職務経験-一皮むけるような経験」をさせる、女性の感性や視点を持った新たな価値創造ができるような、特性を発揮できる環境づくりと育成強化が必要だとされました。川島理事.png

続いて、「イクボスで、女性の活躍と笑顔が共にアップ」と題して、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事の川島高之氏より、私生活充実が仕事の能力・成果を高めること、部下の満足度を増やすと組織の成果も上がり、ワークライフバランスは経営戦略であることを挙げ、イクボス十か条として、部下を差別しない、権利主張の前に職責を果たそうとする意識を全体に浸透させる、会議・書類・メールの削減、やらないことを決めるなど時間を捻出するために行う等、自らの経験に基づく、説得力のある御講演でした。

最後に、名古屋工業大学 鵜飼裕之学長より挨拶があり、入塾式及び特別講演会を締めくくりました。今後、この養成塾は全8回開催し、10月17日に卒塾式を予定しています。

第一回女性技術者リーダー養成塾

  • 日 時 2017年7月11日(火) 14:00~ 16:30

  • 場 所 イーブルなごや

  • 講 演 一般社団法人中部産業連盟参事 杉藤里美氏、
        NPO法人ファザーリング・ジャパン理事の川島高之氏

  • プログラム

    14:00 - 14:05 主催者あいさつ

    (名古屋工業大学男女共同参画推進センター副センタ-長:増田理子教授)

    14:05 - 14:10 来賓あいさつ

    (中部経済産業局地域人材政策室長 長屋義道氏)

    14:10 - 14:15 後援者・講師・スタッフの紹介

    14:15 - 14:20 名古屋工業大学「工場長養成塾」の紹介(工場長養成塾長:仁科健)

    14:20 - 14:30 オリエンテーション
    14:30 - 14.50 自己紹介(塾生上司の方各1分程度)
    (休憩)
    15:05 -17:00 特別講演会「女性の力を経営に活かすには」

    ・「製造業における女性活躍の具体的推進方法」
    一般社団法人中部産業連盟参事 杉藤里美氏、

    ・「イクボスで、女子女性の活躍と笑顔がともにアップ」
    NPO法人ファザーリング・ジャパン理事の川島高之氏

  • 参加企業

    アイシン精機株式会社、アビームシステム株式会社、アルプススチール株式会社、エイベックス株式会社、株式会社スギテクノ、住友理工株式会社、艶栄工業株式会社、株式会社デンソー、トーカイモールド株式会社、東海興業株式会社、豊田合成株式会社、株式会社半谷製作所、フタバ産業株式会社、ブラザー工業株式会社、ホーユー株式会社、三重精機株式会社、三菱自動車株式会社(五十音順)


その他のカテゴリ

ページトップへ