国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

News&Topics一覧

ホーム > News&Topics一覧 > ニュース:人力飛行機研究会NIEWs 第40回鳥人間コンテスト2017出場決定!

人力飛行機研究会NIEWs 第40回鳥人間コンテスト2017出場決定!

カテゴリ:ニュース|2017年04月05日掲載


名古屋工業大学人力飛行機研究会NIEWsが、平成29年7月30日に開催される読売テレビ主催「第40回鳥人間コンテスト」に出場することが決定しました。

2014年に同好会から部活動へ昇格した同会は現在20名で活動中。
今年は3度目の出場となり、飛行距離を争う「人力プロペラ機ディスタンス部門」で優勝を目指します。
鳥人間_tsurumaao_2017
前回出場時の飛行(平成27年)

機体を「鶴舞(ツルマ) 蒼」と名付ける

機体名は名工大と非常に馴染み深い「鶴舞」の名を冠しています。鶴が舞うように飛ぶ姿を目指すという意味も込められており、さらに昨年秋のテスト飛行からより良い機体を作るという思いから「青は藍より出でて藍より青し」の意味を込めて「蒼」と付けられました。
tfjump_R.JPG
昨年秋のテスト飛行の様子

ご支援お願いします

よろしければ寄附のご協力をお願いします。
寄附金は練習飛行場の借り上げや輸送費、大会当日の遠征費用など、NIEWsの活動のみに支出します。
方法は「寄附のお願い」をご覧ください。


ページトップへ