企業の皆様へ

企業の皆様へのご挨拶・お願い


産業界におきましては、3D-CADの導入・普及が進んでおりますが、導入企業におかれましては「教育に時間がかかること」、「設計者に新しいスキルが必要になること」、「バージョンアップにより新たな機能を取得しなければならない」など、人材育成・技術教育面の問題となっております。適切な教育・研修の場が少ないこともその背景となっております。
平成19年度より、名古屋工業大学では、社会人向け夜間・短期コースの産学官連携による3D-CAD設計技術者育成講座を開設し、東海地域の企業の3D-CAD設計技術者育成及び設計技術者のキャリアアップを支援しておりました。これは文部科学省の委託事業「社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム」としてスタートしたもので、本学と地域の民間企業、行政機関の産学官連携コンソーシアムにより実施してきました。(平成22年3月終了)
コースの特徴としましては、ハイエンドCADソフトウェアのCATIA V5を対象として、受講生1人にPC1台の理想的な環境で夜間2.5時間・週2回の講習・3回の講義と週7時間の個別学習による10週間・132時間のコースで通いやすく、学びやすいコースで、確実なスキルの取得、レベルアップをはかります。また、終了時には評価認定試験によって、受講生個人の評価を行い本学が認定する修了証を発行します。
平成29年度は、春期コース、通年コース(履修証明プログラム)、及び秋期コースの3コースを開講します。通年コースは平成22年秋から学校教育法第105条に基づく「履修証明プログラム」として発展的に継続をはかり実施しています。
本講座(履修証明プログラム)は平成28年度より文部科学省のBP(Brush up Program)に選定されており、より一層社会人教育の充実に努めています。
各企業におかれましては本プログラムを社内人材育成の中に位置づけられ、ご活用賜りますれば幸甚でございます。
 
平成22年秋期開講式
開講式

←Back ↑PageTop

3D-CAD 設計技術者育成講座
お問い合わせ先
名古屋工業大学 次世代自動車工学教育研究センター
〒466-8555
名古屋市昭和区御器所町
TEL/FAX 052-735-5240
email manabi-3dcad@adm.nitech.ac.jp