国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

生涯学習

ホーム > 一般の方へ > 生涯学習 : 公開講座案内 > Raspberry PI で学ぶサイバーセキュリティ

Raspberry PI で学ぶサイバーセキュリティ

受付終了

担当 社会工学科
日程 2020年7月4日(土)、5日(日) 10:30~17:50
担当講師 橋本芳宏、浜口孝司、青山友美、越島一郎
対象者 一般
募集人数 20人
講習料 4,920円(ハニーポッド持ち帰り用超小型PC(Raspberry PI)代として約10,000円を別途徴収予定です)
受付期間 開講日の2週間前まで
募集状況 受付終了

概要

重要インフラへのサイバー攻撃および防護手法を体験していただくことで、参加者の皆様の組織においてセキュリティ対策の理解と普及が進むきっかけとなることを目的としています。このため、セキュリティ・ツールをRaspberry PI(超小型PC)に組み込み、テストベッドに設置することで、サイバー攻撃の検知も実体験します。さらに、攻撃パケットをキャプチャーしたり、ログモニターツールを組み込むことで、サイバー攻撃の検知を実体験します。

なお、演習を円滑に進めるため、Raspberry PI を使用してLinux OS、ネットワークの基礎等も教授します。

プログラム

時間 内容
7月4日(土) 【午前】
1:IoTサイバーセキュリティ基礎
2:Linux 入門(ネットワークコマンドを中心に)
【午後】
3~4:ハニーポッド制作とテストベッドでの検知実験
7月5日(日) 【午前】
1:侵入方法実習:侵入ツールの実習を通して,攻撃者のワークフローを体感
2:検知方法実習:侵入検知として、パケットキャプチャを体験
【午後】
3~4:ハニーポッドのログを集約してモニタリング実験


この情報は学務課が提供しています。

ページトップへ