国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

生涯学習

ホーム > 一般の方へ > 生涯学習 : 公開講座案内 > 半導体ナノテクノロジー:日本を支える最先端技術

半導体ナノテクノロジー:日本を支える最先端技術

担当 極微デバイス次世代材料研究センター
日程 平成30年8月1日(水)15:00~17:00
担当講師 江川孝志、三好実人、久保俊晴
対象者 一般
募集人数 20名
会場 名古屋工業大学 22号館2階225号室
(大型設備基盤センター会議室)
講習料 820円(高校生以下は無料)
受付期間 平成30年7月27日まで

概要

この公開講座は、つぎの3つのプログラムにより実施します。(対象者は半導体非専門家です)

  1. 発光ダイオード(LED) (講義・実験)
    夢の光源「発光ダイオード」の発光の仕組み、作製方法やその特性についてわかりやすく説明し、簡単かつ面白い実験を通じて、LEDの応用を体験します。
  2. 太陽電池(講義・実験)
    自然エネルギーとして期待されている「太陽電池」の発電の原理や作製方法、応用例を実験を通じて体験します。
  3. どうやって作るのかをクリーンルームで見てみよう(見学会)
    クリーンルーム内に設置されている半導体材料の成長装置と評価装置、半導体素子を作製する最先端装置の見学を行います。

プログラム

時間テーマ
15:00~15:05 センター紹介
13:05~15:30 LED講義
15:30~16:00 LED実習
16:00~16:30 太陽電池講義
16:30~16:50 センター見学
16:50~17:00 閉会の挨拶

この情報は学務課が提供しています。

ページトップへ