国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

生涯学習

ホーム > 一般の方へ > 生涯学習 : 公開講座案内 > 持続可能性に貢献するコンクリート技術 -都市構造物の今と未来-

持続可能性に貢献するコンクリート技術 -都市構造物の今と未来-

受付終了

担当 社会工学科
共催:一般社団法人プレストレスト・コンクリート建設業協会中部支部
日程 2019年8月8日(木) 13:00~16:30
担当講師 上原匠(大学院工学研究科 准教授)、吉田亮(大学院工学研究科 准教授)、武田健太(大学院工学研究科 助教)、青木治子(一般社団法人プレストレスト・コンクリート建設業協会中部支部)、月東宏之(株式会社日本ピーエス)
対象者 高校生及び一般
募集人数 30人
会場 名古屋工業大学 1号館講義室及び24号館実験室
講習料 無料
受付期間 開催日の5日前まで
募集状況 受付終了

概要

都市を構築する社会基盤構造物の現状と未来について、その主材料として利用されているコンクリートの観点からの講義です。 具体的には、持続可能な循環型社会の構築について、材料開発、リサイクル、コンクリート構造物の建設と維持管理など、わかりやすく説明します。 日常生活の中で、身近なコンクリート構造物に日頃から関心を持っていただくことは、防災や減災、復旧などに関する理解に繋がります。 将来を担う学生にとっても、未来を考える一助にもなると思われます。

プログラム 

詳細は未定

  1. 建設材料の開発と維持管理
  2. 鉄筋コンクリートより丈夫で長持ちするコンクリートへ
  3. 劣化したコンクリート構造物の照査と維持管理
  4. リサイクル建材を使用したコンクリートの評価(材料試験・載荷実験を予定)

この情報は学務課が提供しています。

ページトップへ