国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

生涯学習

ホーム > 一般の方へ > 生涯学習 : 公開講座案内 > ポリマー・光合成色素を使って太陽電池を作ろう!

ポリマー・光合成色素を使って太陽電池を作ろう!

担当 生命・応用化学科
日程 2020年8月中(予定) 13:00~16:00
担当講師 出羽毅久、青木 純、水野稔久、近藤政晴
対象者 高校生(中学生も可)
募集人数 20~30人程度
会場 名古屋工業大学 19号館602室(講義)、19号館337学生実験室(実験)
講習料 無料
受付期間 開講日の1週間前まで

概要

再生可能エネルギーとしての太陽光を利用する技術の開発は非常に重要です。この公開講座では、合成および天然高分子を用いた光エネルギー変換材料についての講義と実験を行います。

ポリマー型太陽電池や導電性高分子を作成し、これらが実際に働く事を実験します。また、植物の光合成を模倣した光エネルギー変換(人工光合成)装置を作成し、光合成を人工系で駆動できることを実験します。自分が作成した分子たちが実際に反応して働いている事を体験し、「太陽光エネルギーを利用するためにはどうすれば良いのか」について考えます。

プログラム

時間 内容
13:00~13:30 講義1
13:35~14:20 実験1
14:30~15:00 講義2
15:05~16:00 実験2

この情報は学務課が提供しています。

ページトップへ