国立大学法人名古屋工業大学 ダイバーシティ推進センター

文字サイズ

ダイバーシティ推進

ホーム > ダイバーシティ推進 > 名古屋工業大学イクボス宣言

名古屋工業大学イクボス宣言

名古屋工業大学イクボス宣言 ~イクボスより次世代へ!~

名古屋工業大学は、ダイバーシティ推進宣言の理念を、より具体的、実践的な行動指針として示すため、平成30年5月30日に、愛知県内の大学に先駆け「名古屋工業大学イクボス宣言」を行いました。
役員および教職員管理職等で構成する全学的な組織であるダイバーシティ推進委員会を代表して、委員長(学長)が署名しました。
教職員のワークライフバランスに考慮した働きやすい環境を促進することにより、イノベーション創出に繋がるとともに、教育機関である大学の使命として、イクボスの精神を学生への教育に反映させ、ひいては産業界、地域へと拡げていきます。

イクボス宣言

ikuboss1.jpg

鵜飼学長、藤岡ダイバーシティ推進センター長、箕浦人事課長ら

「イクボス」とは

職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します。対象は女性管理職も男性管理職も対象です。

(「NPO法人ファザーリング・ジャパン」HPより)

ページトップへ