国立大学法人名古屋工業大学 ダイバーシティ推進センター

文字サイズ

お知らせ情報

ホーム > お知らせ情報 > お知らせ > 【開催日:11月22日(水)】「平成29年度ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ キックオフシンポジウム」を開催しました

【開催日:11月22日(水)】「平成29年度ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ キックオフシンポジウム」を開催しました

カテゴリ:お知らせ|掲載日:2017年12月 5日

1122日(水)、文部科学省科学技術人材育成費補助事業ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)の採択を受け、キッIMG_5233.JPGクオフシンポジウムを開催しました。教職員や学生を始め、学内外から約150名が参加。名工大ダイバーシティ推進センター長藤岡伸子教授の司会進行のもと、鵜飼裕之学長の挨拶により開会しました。

はじめに来賓挨拶として、文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課人材政策推進室長 伊藤 賢氏より女性研究者の活躍促進に向けての支援方策の説明と名工大の取組への期待が述べられました。次いで、日本特殊陶業株式会社代表取締役会長兼社長の尾堂真一氏が、「ものづくり企業におけるダイバーシティの推進」という演題で講演されました。ダイバーシティ推進は、経営戦略である!従業員全員が主役である!と語られ、女性活躍の取組として女性活躍推進プロジェクトを発足し、その活動方針や5ケ年計画についての特別講演を頂きました。

続いて「女性が拓く工学の未来賞」表彰式が行われました。この賞は若手女性研究者を表彰することにより、その研究意欲を高め、もっ8質疑3 鵜飼学長.JPGのサムネイル画像て将来の学術研究を担う優秀な女性研究者の育成を図り、これによりダイバーシティの推進に資することを目的としているものです。受賞者を表彰するとともに、副賞を授与しました。次いで、ダイバーシティ推進センターの新たな取組として、藤岡伸子ダイバーシティ推進センター長より、本事業に採択された経緯とダイバーシティ推進センターの取組についての報告をさせて頂きました。

さらに、国立研究開発法人科学技術振興機構 科学技術プログラム推進部主任調査員 今西 一憲氏からは「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブの課題について~名古屋工業大学への期待~」という演題で講演を頂きました。7司会進行・藤岡教授1.JPGのサムネイル画像

名工大への強い期待が述べられ、会場からは熱心な質疑がありました。

最後に内匠理事による閉会の挨拶では、講演者、来場者への謝辞と本事業の取組の決意を述べました。

実施概要

日 時

 2017年11月22日(水)15:00~17:00

場 所

 名古屋工業大学 NITechホール
 ※入場無料、申込不要、無料託児有(要予約)

主 催

 名古屋工業大学

プログラム

15:00~15:10

【開会あいさつ】 鵜飼 裕之( 名古屋工業大学長)

15:10~15:20

【来賓あいさつ】 文部科学省科学技術・学術政策局 
         人材政策課 人材政策推進室長  伊藤 賢 氏

15:20~15:50

【特 別 講 演】「ものづくり企業におけるダイバーシティの推進」

講演者

 ※経済産業省2017新ダイバーシティ経営企業100選認定企業 
日本特殊陶業株式会社 代表取締役会長兼社長
尾堂 真一 氏

15:50~16:05

【表 彰 式】「女性が拓く工学の未来賞」

16:05~16:15

       「名古屋工業大学の新たな取組」
【報   告】 ダイバーシティ推進センター  
        藤岡 伸子 センター長

16:15~16:45

【講   演】「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブの
        課題について ~名古屋工業大学への期待~

講演者

プログラム主管 国立研究開発法人 科学技術振興機構
山村 康子 氏

16:45~16:55

【質疑応答・意見交換】

16:55~17:00

【閉会あいさつ】
 内匠 逸 (名古屋工業大学理事)

お問い合わせ先

名古屋工業大学 ダイバーシティ推進センター
〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町

TEL

052-735-5121

E-mail

diversity-center
※上記アドレスの末尾に「@adm.nitech.ac.jp」を補完してください。


その他のカテゴリ

ページトップへ