国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

国際交流

ホーム > 国際交流 > 名工大への留学 > 留学生のための入学案内 > 愛知のものづくりを支える留学生

愛知のものづくりを支える留学生

概要

愛知県は、本県から支給される奨学金により、アジア諸国から新たに来日し、本県内の大学院において本県のものづくり産業を支える分野に関する勉学又は専門分野の研究を行い、修学終了後に本県企業へ就職することを目指す「愛知のものづくりを支える留学生」を募集する。 奨学金の趣旨をよく理解し、2年6か月にわたる研究を遂行する資質、能力及び意欲並びに本県企業へ就職する意欲が十分にある者からの申請を受付ける。

奨学金の支給期間中は、知事の指定する時期に、勉学・研究等の進捗状況、大学の成績等を知事に書面にて報告する。また、愛知県が関与する事業に協力をすること。

申請に虚偽が判明した場合は、奨学金の支給を停止する場合がある。

今年度付加された条件

渡日後1年6カ月以内に日本語能力試験で、N1からN4までのいずれかに合格できなければ、滞在費の額を15万円から10万円に減額する。減額後に合格した場合、合格したことを証明する書類が受理された月の翌月以降の滞在費は減額されない。

博士前期課程修了月(平成33年3月)の2カ月前(平成33年1月)までに、本県企業への就職の内定が得られなかった者には、奨学金の支給を平成33年2月末日で廃止する。

手続

  1. はじめに本学教員と連絡を取り、指導教員としての受入れについて承諾を得ること。
  2. 承諾を得られたら、申請書類を準備する。
  3. メールで留学生支援室へ電子ファイルを送付し、返信を待つ。
  4. 留学生支援室から返信があったら、指導教員へ郵送し、書類の内容の確認と留学生支援室への提出を依頼する。
  5. 指導教員から留学生支援室への書類提出の〆切:平成30年4月10日

留学生支援室問い合わせ先

E-mail international@
上記のあとに「adm.nitech.ac.jp」を補足して送信してください。

指導教員郵送先

住所 郵便番号466-8555 名古屋市昭和区御器所町
名古屋工業大学 〇〇研究室

応募資格等

詳細は募集要項を確認すること。


ページトップへ