国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

国際交流

研究生 Research Student

平成30年10月

名古屋工業大学平成31年度学部研究生および大学院研究生(外国人留学生)出願要項
Research Student Program for international student of Nagoya Institute of Technology
Application Instruction FY2019

本学において特定の事項について研究することを希望する者には、教育研究に支障がない場合に限り、選考の上、研究生として入学を許可します。平成31年度(2019年4月または2019年10月入学)研究生の出願を希望する者は、出願する学科または専攻の教員と連絡をとり、研究生としての受入れの許可を得てから、応募書類を以下のとおり提出して、出願してください。
Who would like to apply for Research Student Program for international student in 2019 should submit the documents as follows. Applicants should find a prospective academic supervisor in Nagoya Institute of Technology (NITech) on your own and confirm to be accepted as a research student.

1. 出願資格
Qualifications

(1) 学部研究生
Undergraduate research student

学校教育において16年の課程を修了した者または入学時までに修了見込みである者、及び同等の学力を保持する者*
Who have successfully completed a 16-year school education or are expected to complete by the enrollment as a research student or have the equivalent academic ability*.

(2) 大学院研究生
Graduate research student

修士の学位を取得した者または取得見込みの者、及び同等の学力を保持する者*
Who have obtained master’s degree or who are expected to obtain by the enrollment as a research student or who have an equivalent academic ability*.

*同等の学力を保持する者については、出願前に資格審査を行い出願の可否を決定する。また、大学院入学時には改めて資格審査が必要となる。
*Advance screening for entrance eligibility is done for applicants who have equivalent academic ability by the department committee prior to the examination of the Nagoya Institute of Technology (NITech) Academic Committee. When applying for NITech graduate school, those applicants are also subject to take eligibility screening in advance of the entrance examination if they satisfy application qualification for NITech graduate school.

2.願書受付期間
Due date for application

(1)平成31年(2019年)4月入学の出願
For enrollment in April, 2019
平成30年12月10日(月)必着
Due date: 10 December, 2018
(2)平成31年(2019年)10月入学の出願
For enrollment in October, 2019
平成31年5月24日(金)必着
Due date: 24 May, 2019

※期限は変更する可能性があります。事前に問合わせて確認してください。
問い合せ先:international@adm.nitech.ac.jp
Applications must reach us by the due dates.
These dates may change, so please contact us in advance for the confirmation at international@adm.nitech.ac.jp.

3.出願手続
Application procedures

(1) 指導を希望する教員に連絡をとり、研究生としての受入承諾を得る。
Find a supervisor and obtain a permission.

指導教員には、氏名、国籍、所属大学、入学希望年月、研究生として研究したいテーマ、これまで大学で専攻した分野、授業料を自分で支払うか、家族が支払うか等を伝えてください。
Tell a supervisor your name, nationality, university where you belong, time and period of your enrollment as a research student, research theme, and your major in your university.

本学教員の専攻分野を知りたいときは、研究者データベースで検索することができます。
You can find supervisors in the field of your major in our researcher search system.

(2) 事前の確認のために出願書類の電子ファイルをEメールに添付して、留学生支援室(international@adm.nitech.ac.jp)へ送付する。
Please send the application documents as an attachment of an email to us, International Student Affairs Office (ISAO) international@adm.nitech.ac.jp.

(3) 留学生支援室から返信があったら、検定料を支払う。
When you get a reply from ISAO, please pay the entrance examination fee, JPY 9,800.

検定料は9,800円(日本円)です。不足した場合、出願は認められません。
The amount of the entrance examination fee is JPY 9,800. If the payment was not enough, your application is not received.

納めた検定料は返還されません。
The entrance exam fee cannot be refunded once paid.

日本国内の「ゆうちょ銀行」で支払ってください。日本国外に住んでいる人であっても、日本に住んでいる知人等にゆうちょ銀行での支払いを依頼することをおすすめします。ゆうちょ銀行での支払いを頼める人がいない場合は、以下Bの記載に沿って海外送金をしてください。
Please pay the fee at JP Bank in Japan. When you live in overseas, we recommend that you ask friends or acquaintances living in Japan to pay it for you. If it was impossible for you to ask anybody to pay at JP Bank, please refer to following “B. How to pay by overseas remittance.”

A. ゆうちょ銀行での支払い方
How to pay at JP Bank

※手数料は出願者負担となります。
Applicants need to bear the transfer fee.

(1)ゆうちょ銀行で入手できる払込取扱票に、以下の事項を記入してください。
Please fill in a form for transfer at JP Bank with the following information.

口座記号番号 00810-4-79685
加入者名 国立大学法人名古屋工業大学
金額 9,800
通信欄 研究生検定料として、出願者(氏名)

(2)払込後にゆうちょ銀行からもらえる、振替払込受付証明書を証拠として当室へ送付してください。
After the transfer, you can get a receipt. Please send the receipt to the following ISAO’s address as an evidence.

宛先 〒466-8555
名古屋市 昭和区 御器所町 名古屋工業大学
留学生支援室 研究生担当 行
B. 海外送金での支払い方
How to pay by overseas remittance

※送金手数料は本学で負担しませんので、出願者の負担となります。
Applicants need to bear the whole transfer fee.

送金種類 電信送金
支払方法 通知払
送金目的 入学検定料
送金金額 9,800円(日本円)
銀行名 三井住友銀行
支店名 上前津支店
スイフトコード SMBCJPJT
口座番号 普通預金7227176
受取人名 国立大学法人名古屋工業大学
銀行住所 460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-46-24
受取人住所 466-8555 愛知県名古屋市昭和区御器所町字木市29番

※手数料等により、本学の受領する金額が9,800円に満たない場合、検定は受けられません。9,800円を超えて受領した場合は、余剰額を入学時に返金します。(例 13,000円を受領した場合、入学時に3,200円を返金する。)

Type of remittance Telegraphic transfer
Payment instruction Advice and pay
Purpose of remittance Entrance examination fee
Amount JPY 9,800
Bank name Sumitomo Mitsui Banking Corporation
Branch Kamimaezu Branch
Swift code SMBCJPJT
Account number A/C No. 7227176
Payee’s name National University Corporation Nagoya Institute of Technology
Branch address 3, 46, 24, Osu, Naka, Nagoya, Aichi, 460-0011 Japan
Payee’s address 29, Azakiichi, Gokiso, Showa, Nagoya, Aichi, 466-8555 Japan

* Applicants need to bear the transfer fee. If the payment was not enough, your application is not received. The excess will be refunded when your enter NITech as a research student.

(4) 出願書類を郵送する
send documents by postal mail

願書の中に指導教員が押印する欄がありますが、押印がなくても、受入れを承諾していることがわかるメールの写し等が同封してあれば、受付けられます。
Please enclose a copy of email that shows you got a permission from a supervisor in NITech. In that case the supervisor’s stamp in the document is not necessary.

海外送金をした場合は、証拠書類を同封してください。
When you paid by overseas transfer, enclose an evident document.

宛先
sending address
〒466‐8555 愛知県 名古屋市 昭和区 御器所町 名古屋工業大学 留学生支援室 研究生担当 行
International Student Affairs Office Nagoya Institute of Technology Gokiso, Showa, Nagoya, Zipcode 466-8555, Japan

※提出された出願書類は返却できません。
We cannot return the documents submitted.

4.出願書類
Documents for application

  1. 入学願書
    designated application form 様式ダウンロード
  2. 履歴書
    designated resume form
  3. 卒業した大学が発行する証明書
    certificates issued by the university you graduated from

    ※証明書は原本を提出するか、公証書によって証明されている写しを提出すること。
    英語以外の言語で作成された文書には、日本語または英語の翻訳を添付してください。
    Original documents or notarization (公证书) for copies are needed.
    Documents not written in Japanese nor English should be attached with a translation in either Japanese or English.

    1. 卒業証明書(卒業見込みの場合は、卒業見込み証明書。卒業後に、卒業証明書を再度提出してください。)
      Certificate of graduation (or expected graduation)
    2. 学位取得証明書(または学位取得見込み証明書。学位取得後に、学位取得証明書を再度提出してください。)
      Certificate of degree completion (or expected degree)
    3. 成績証明書
      Academic transcript
  4. 写真3枚 (3枚の内1枚は履歴書に貼る。縦4cm×横3cm、正面向き、半身、脱帽で3ヵ月以内に撮影した写真、裏に氏名を記入)
    3 pieces of a photo of you (1 piece for the resume. Size 4×3cm, taken within three months, full-face portrait and hatless, with your name on the back side of photos)
  5. パスポートの顔写真のページ。(パスポートをまだ取得していない場合は、その旨記載したメモを入れる。)
  6. 官公庁又は企業に在職中の者は、当該所属長の承諾・確約書
    上記の出願書類と併せて、海外からの出願者は以下(7)から(9)の書類を同封してください。日本国内に在住する出願者は不要です。
  7. 在留資格認定証明書交付申請書(本学ウェブサイトからExcelファイルをダウンロードして、Excelで入力後、印刷する。)
  8. 親族などあなたの留学費用を払ってくれる、経費支弁者の在職証明書。
    在職証明書がない場合は、銀行口座の残高証明書を提出。
    ※中国語の文書の場合は、日本語の訳をつける。
  9. 経費支弁者とあなたの関係が分かる書類。
    例:親の場合は、親子関係証明書。
    ※中国語の場合は日本語の訳をつける。

5.研究期間
Research period

(1) 6カ月又は1年。
6 months or 1 year

ただし、引き続き同一の研究題目による研究を必要とする場合は、延べ期間2年を限度に延長することができます。
Total 2 years may be permitted in order to continue the same .

(2) 研究期間の延長を希望する場合は、本学所定の研究期間延長願書等を提出し、許可を得なければなりません。なお、延長手続は、上記3.出願手続に準じますが、履歴書、卒業した大学が発行する証明書及び写真は、提出する必要はありません。

6.選考方法
Selection

出願書類に基づき、関係委員会で審査します。

7.合格通知
Notification of result

選考の結果、合格した者には、Eメールで通知します。

8.修学費用
Fees

(1) 入学料 84,600円
Entrance fee: JPY84,600

(2) 授業料 6カ月 178,200円
Tuition fee for 6 months JPY178,200

(注)

  • ①入学料及び授業料については、入学時及び在学中に改定が行われた場合には、新入学料及び新授業料が適用されます。
  • ②一旦納入した入学料及び授業料は、返還しません。
  • ③入学料及び授業料の納入方法等については、合格決定後通知します。
  • ④入学料及び授業料は、入学時に262,800円を一度に支払うことが必要です。分割して支払うことはできません。

(3) 実験・実習等に要する費用は、本人負担とすることがあります。

9.その他
Notices

(1) 本学で研究や学生生活を送るために、日本語検定2級または日本語能力試験2級程度の日本語能力が必要です。 
Applicants should have a proficiency in Japanese to study in NITech. The proficiency the official score for Japanese-Language Proficiency Test (JLPT) N2, or equivalent to JLPT N2 level.

(2) 必要により、証明書を発行した卒業大学へ正本確認を行います。出願書類に虚偽の記載をしたことが判明した場合は、入学後でも入学を取消す場合があります。
We may dispute the authenticity of Certificates through your home college/university, if necessary. Falsification of certificates may result in suspension or revocation of application.

(3) 再入学は認められません。

(4) 研究を終了したときは、研究成果の概要を記載した「研究終了届(本学所定の様式)」を提出してください。研究終了届を提出した者に対して、「研究証明書」を交付することができます。

10.安全保障輸出管理について

名古屋工業大学では、「外国為替及び外国貿易法」に基づき,「名古屋工業大学安全保障輸出管理規程」を定め、外国人留学生の受入れに際し厳格な審査を実施しています。
規制事項に該当する場合は,希望する教育が受けられない場合や研究ができない場合がありますので,注意してください。

11.問合せ先
Contact

電話
phone
052- 735-5608
Eメール
email
international@adm.nitech.ac.jp
住所
address
〒466‐8555 愛知県 名古屋市 昭和区 御器所町
名古屋工業大学 学生生活課 留学生支援室
International Student Affairs Office, Nagoya Institute of Technology
Gokiso-cho, Showa-ku, Nagoya-shi, Aichi-ken, 466-8555, Japan

願書記入上の注意

(様式1)

[志望学科・専攻]

  1. 学部を卒業し、学士の学位を取得した者は、学部研究生となるので、「学科」を丸で囲む。修士の学位を取得した者は大学院研究生となるので、「専攻」を囲む。

[最終学歴]

  1. 出身大学の大学名、学部、学科を順に記載する。
  2. 卒業年月および卒業見込み年月は、大学が発行する証明書に記載されているように記載する。

[研究期間等]

  1. 研究期間は6カ月または1年にする。開始日は、4月1日または10月1日。終了日は、9月30日または3月31日。
  2. 研究題目は指導教員と相談してから、記入すること。
  3. 指導教員氏名は自筆でなくてよい。

[志望者連絡先]

  1. 入学許可者へは「志望者連絡先」の住所へ、ビザ取得に必要な書類を送付する。

(様式2)

[履歴書]

  1. 入学及び卒業年月は、月まで記入する。
  2. 表の最下部に、合計した年数を記入する。16年に満たない場合は、出願前に資格審査を行うので、出願の期限までに余裕をもって問合せ先に連絡をすること。

ページトップへ