国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

大学紹介

ホーム > 大学紹介 > 環境への取組

環境への取組

環境方針

基本理念

名古屋工業大学は、「ものづくり」、「ひとづくり」、「未来づくり」を教育理念として宣言しています。
「ものづくり」とは、構成員の自由な発想に基づく実践的かつ創造的な研究活動を尊ぶとともに地球規模での研究連携を推進し、既存の工学の枠組みにとらわれることなく、工学が本来有する無限の可能性を信じ、新たな価値の創造に挑戦することです。「ひとづくり」とは、自ら発見し、創造し、挑戦し、行動することで、工学を礎に新たな学術・技術を創成し世界を変革することのできる個性豊かで国際性に富んだ先導的な人材の育成に専心することです。「未来づくり」とは、国民から負託を受けた開かれた大学として地域および国際社会との調和と連携を重視し、ものづくりとひとづくりを通して平和で幸福な未来社会の実現に向けて邁進することです。

名古屋工業大学の環境配慮に対する基本理念は、この教育研究理念を基にして、環境配慮を率先する教育研究を責務と認識し、すべての環境保全活動を通じて社会に貢献することを掲げています。

基本方針

  • 1. 持続的に発展可能な循環型社会の形成に寄与する教育研究を推進する。
  • 2. 環境教育と研究の持続的な充実を図る。
  • 3. 地球環境問題の解決に貢献できる工学を基軸とした人材を育成する。
  • 4. 地域社会との連携による教育研究活動に積極的に参画する。
  • 5. 環境関連法規、条例、協定ならびに自主基準の要求事項を順守する。
  • 6. 省資源、省エネルギー、グリーン購入、廃棄物減量等を図る。
  • 7. この基本方針を達成するために、環境目的及び目標を設定し、教職員、学生ならびに名古屋工業大学に関わる事業者と協力して達成を図る。
  • 8. 環境対策委員会を設置し、環境マネジメントシステムを確立するとともに、このシステムを定期的に見直し、継続的な改善を図る。

この情報は安全管理室が提供しています。

ページトップへ