国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

大学紹介

ホーム > 大学紹介 > 学長ごあいさつ > 学長のことば:2020年度新入生へのメッセージ (2020年4月)

学長のことば 2020年度新入生へのメッセージ (2020年4月)

 ご入学おめでとうございます。
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び参加者の安全確保のため、2020年度入学式を中止することとしましたが、新入生のみなさまへ、木下隆利学長からのメッセージをお届けいたします。
 是非ご覧ください。

メッセージ動画(3:32)


バナー.jpg

2020年度新入生へのメッセージ

 まず初めに、今回、苦渋の決断ではございますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、皆様の健康と安全を第一に検討を重ね、入学式を中止といたしました。そしてこのような形でお祝いのメッセージをお送りすることになりました。入学される皆さん、保護者の皆様ならびに関係者の皆様へ、ご理解・ご納得賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

 さて、学部第1部・第2部、大学院博士前期・後期入学生の皆さん、ご入学おめでとうございます。日々勉学に勤しんできた努力が実を結び、晴れて入学されたことに敬意を表すとともに、これまで皆さんを力強く支えてこられたご家族、関係者の皆様に心からお祝いを申し上げます。

 世界からテクノロジーの宝庫と評される名工大において、皆さんは、テクノロジーの最先端を見渡せるステージに立つことになります。一つの分野を極める道。複数の分野を横断する道。皆さんご自身が決めた道が、たとえ厳しい坂道となる時も、一歩一歩力強く前進して頂きたいと思います。博士前期課程、後期課程へ進学された院生の皆さんには、工学が「改良」から「革新」の時代に入ったことを強く意識し、自ら生み出した工学を世界に向かって発信して頂きたいと思います。

 名工大での出会いは2つあります。一つは教員や友人との出会いです。大学での出会いは一生続く、とても大切な出会いです。このような仲間と出会え、名工大に来て本当に良かった、という先輩方が沢山います。

 もう一つの出会いは、言うまでもなく、工学との出会いです。

 工学を深く、幅広く学ぶとともに、時には工学を客観的に見つめる時間も作って頂きたいと思っています。その為にも、芸術・文化や哲学・スポーツに親しみ、高い教養を身につけ、人間としての心と感性を磨きあげて頂きたいと思います。そして本学で学んだ知識、磨いた能力はご自身や就職先の企業や研究機関のためだけではなく、社会全体に還元して下さい。何故なら、優れた工学の専門家である前に、社会の人々から信頼される人間になること、それこそが、工学に対する社会の信頼に繋がるからです。

 4月から学長に就任した私も、皆さんとともに成長し、本学の揺るぎない伝統と実績に甘んじることなく、常に時代の先を見据え、一層の進化を遂げてまいります。そして加速度的な社会の変化に即応した教育研究環境の整備と更なる充実をはかってまいります。

 以上、簡単ではございますが、私からの祝辞とさせて頂きます。

 ご入学、まことにおめでとうございます。

2020年4月 

国立大学法人名古屋工業大学長 木下隆利

問い合わせ先


総務課 TEL:052-735-5000


ページトップへ