国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

産学官連携・研究・教育

バイオセラミックス 研究所

参画機関

Imperial College London他

設置期間

平成27年11月~
平成30年3月

代表研究者

春日 敏宏 教授

研究者一覧

名古屋工業大学

  • 春日 敏宏 教授
  • 松本 健郎 教授
  • 小幡 亜希子 准教授
  • 水野 稔久 准教授

Imperial College London

  • Prof. Julian R. Jones

University College London

  • Dr. Gavin Jell

The University of Manchester

  • Dr. Gowsihan Poologasundarampillai

研究テーマの概要

再生医療用バイオセラミックスの開発研究を基盤として、とくに英国との国際研究ネットワークを強化することを目的とする。Imperial College London (ICL)、University College London (UCL)およびThe University of Manchester (UoM) と連携し、“細胞を操作するバイオセラミックス” の合成開発を行う。

① 生体分子の失活を抑えた導入固定化を可能とするバイオセラミックス母材の開発と導入法の検討
② 材料の三次元構造化、物性評価および化学構造解析
③ 生体分子固定化バイオセラミックス上での細胞培養による機能発現・有効性評価

国際研究

お問い合わせ先

お問い合わせ先 名古屋工業大学国際企画室 kokusai
(アドレスの後に@adm.nitech.ac.jpを補完)

(設置時点)

ページトップへ