名古屋工業大学基金

文字サイズ

寄付の種類

名古屋工業大学全体へ

学生の修学支援へ

学生のスポーツ・課外活動等へ

ボート部応援基金
ボート部応援基金 一口:1,000円~ ボート部HP
ボート部の練習及び試合に集中できる環境を整えることを支援します。
主な基金の使用用途
  • 艇庫(兼合宿所)整備支援
  • 艇整備支援
  • 遠征費 等
ボート部特定基金に寄付する

その他の事業へ

名古屋工業大学基金の概要

ご本学の教育研究、社会貢献及び国際交流に関する活動等の推進を図るとともに、教育研究環境の整備充実のための基金です。

名古屋工業大学基金

一般基金

  • 奨学・留学支援学生支援
  • 課外活動支援
  • 外国人留学生支援等国際交流
  • 学術研究助成
  • 教育研究成果社会還元

特定基金

  • 特定事業、プロジェクト等の実施

現物資産基金

  • 学生への支援
  • 教育研究活動
  • 社会貢献
  • 研究成果の普及・活用
ひとづくり未来基金
修学支援
(経済的理由)

基金の管理運営

学長を委員長とし、学内外の委員で構成する「名古屋工業大学基金運営委員会」及び「名古屋工業大学ひとづくり未来基金運営委員会」を設置して、適正に管理・運営を行っております。
また、毎年度の基金事業の年度計画及び 事業報告 も同委員会で審議・承認しています。

基金の事業内容

1.学生への支援

教育研究活動の活性化として、学会発表、論文発表等で実績のある学生や成績優秀な学生に奨学金を支給するなどの助成をします。
また、学生の海外留学に対する学資援助など国際交流による人材育成を助成します。

2.社会貢献活動への支援

教員及び学生が、本学の権利を有する特許により事業化を行う場合に必要な経費等を助成します。

3.国際交流の推進

外国人留学生特別プログラムなどにより本学に在籍する外国人留学生に対し奨学金の助成をします。
また、海外の大学との学術交流協定や海外同窓会等の国際交流事業の助成をします。