国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

学部・大学院・センター

ホーム > 学部・大学院・センター > 教育のグローバル化

教育のグローバル化

名古屋工業大学では平成26年度より、海外の世界トップクラスの大学研究者を招聘し、学部・大学院の英語による専門科目の講義を通じ、教育のグローバル化を一気に進めています。

講義風景

学生の質問に答えるTobias Fey客員准教授学生の質問に答えるTobias Fey客員准教授

氏名 Dr. Tobias Fey 客員准教授
所属機関 エアランゲン・ニュルンベルク大学
(ドイツ)
担当講義 セラミックス材料組織学

Mark Klein 客員教授の講義の風景 Mark Klein 客員教授の講義の風景

氏名 Dr. Mark Klein 客員教授
所属機関 マサチューセッツ工科大学(アメリカ)
担当講義 電子情報コアテクノロジー特論演習、知能処理アルゴリズム論

写真中央 左:Dr. Tilo Mathes 右:Dr. Tatiana Domracheva 講義の後に、学生と記念写真 写真中央 左:Dr. Tilo Mathes
右:Dr. Tatiana Domracheva
講義の後に、学生と記念写真

氏名 Dr. Tilo Mathes 客員准教授
所属機関 アムステルダム自由大学(オランダ)
担当講義 生物物理化学
氏名 Dr. Tatiana Domracheva 客員准教授
所属機関 マックスブランク研究所(ドイツ)
担当講義 生物物理化学

世界トップクラスの大学研究者が英語で行っている授業一覧

ハイブリッド科学研究ユニット

所属機関 氏名 役職 担当講義
エアランゲン・ニュルンベルク大学
(FAU)(ドイツ)
Tobias Fey 客員准教授 セラミックス材料組織学
(平成27年度)
バスク大学
(UPV)(スペイン)
Vadim Soloshonok 客員教授 ナノ・ライフ変換科学セミナー1及び3
(平成27年度)

オプトバイオテクノロジー研究ユニット

所属機関 氏名 役職 担当講義
アムステルダム自由大学
(VU)(オランダ)
Tilo Mathes 客員准教授 生物物理化学
(平成27年度)
マックスプランク研究所
(ドイツ)
Tatiana Domratcheva 客員准教授 生物物理化学
(平成27年度)
グエルフ(ゲルフ)大学
(カナダ)
Leonid Brown 教授 ナノ・ライフ変換科学セミナー1
(平成27年度)

社会システム研究ユニット

所属機関 氏名 役職 担当講義
マサチューセッツ工科大学
(MIT)(米国)
Mark Klein 客員教授 電子情報コアテクノロジー特論演習
(平成26、27、28年度)
知能処理アルゴリズム論
(平成26、27、28年度)
アルカラ大学
(UDA)(スペイン)
Susel Fernandez 客員助教 電子情報コアテクノロジー特論演習
(平成27、28年度)
ウーロンゴン大学
(UOW)(オーストラリア)
Minjie Zhang 客員准教授 電子情報コアテクノロジー特論演習
(平成27、28年度)

ページトップへ