設置目的

名古屋工業大学 極微デバイス次世代材料研究センターは、学内共同教育研究施設として、「極微細な構造をした新規半導体材料及び新機能デバイスの研究開発並びに産業・生産技術に直結した技術の確立等を行い、もって教育・研究の進展に資すること」を目的として平成27年4月1日に発足しました。

名古屋工業大学 極微デバイス機能システム研究センターでこれまで行われてきたシリコン基板上への化合物半導体結晶成長の研究を基礎に、

を研究目的の二つの大きな柱として、研究を行っております。

主な業務



ホームページトップに戻る