国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

国際交流

ホーム > 国際交流 > 国際学術交流 > 国際交流推進体制

国際交流推進体制

本学では、大学の国際化及び国際連携を推進するため、平成25年4月に組織を再編し、「国際交流推進本部」「国際交流推進室」「留学生センター」を設置しました。

国際交流推進本部は、本学の戦略に基づき、海外の高等教育機関等との研究・学生交流や連携などについて、具体的な方針を決定する学長直下の組織です。ここに国際研究交流部門と国際教育交流部門を置き、学内各部局と協働して関係事業を実施します。

国際交流推進室は、本学の国際化に資するための事業等を国際交流推進本部へ提案するなど、いわばブレインとなる組織です。

留学生センターは、大学の国際化に今後益々重要となる留学生の日本語教育・生活支援を担当する組織です。

本学では、これらを国際化推進のための強力なエンジンとし、研究・学生交流や海外拠点の活用、海外ネットワークの構築などを行ってゆきます。

推進体制図


この情報は国際企画室が提供しています。

ページトップへ