国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

就職・キャリア・学生生活

ホーム > 就職・キャリア・学生生活 > 緊急時の授業 > 暴風警報発令時・交通ストライキ時における授業の取扱い

暴風警報発令時・交通ストライキ時における授業の取扱い

1 名古屋市に暴風警報が発令された場合

第一部及び大学院(社会工学専攻短期在学コースを除く)の取扱い

午前7時までに解除された場合 平常どおり授業実施
午前11時までに解除された場合 午後から授業実施
午前11時までに解除されなかった場合 全日休講
午前7時以降午前11時までの間に暴風警報が発令された場合 イ及びウに準ずる。

第二部の取扱い

午後3時までに解除された場合 平常どおり授業実施
午後3時までに解除されなかった場合 全日休講

大学院社会工学専攻短期在学コースの取扱い

午前7時までに解除された場合 平常どおり授業実施
午前11時までに解除された場合 午後から授業実施
午後3時までに解除された場合 午後6時から授業実施
午後3時までに解除されなかった場合 全日休講
午前7時以降午後3時までの間に暴風警報が発令された場合 イ及びウに準ずる。

2 交通機関のストライキ等の場合

ストライキ及び災害等により、JR・名鉄・近鉄・名古屋市営地下鉄が共に運休した場合 上記1暴風警報が発令された場合と同じ取扱いとする。

3 その他上記1又は2によりがたい状況が発生した場合

別途副学長が指示する。

留意事項

名古屋市に暴風警報が発令されていなければ、授業を行うこととなりますが、居住している地域に暴風警報が発令されている場合は、当該警報解除後速やかに登校してください。


この情報は学務課が提供しています。

ページトップへ