国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

就職・キャリア・学生生活

ホーム > 就職・キャリア・学生生活 > 学生生活 > 学生のための保険制度

学生のための保険制度

学生教育研究災害傷害保険/学研災付帯賠償責任保険

本学では、入学から卒業まで安心して学生生活を送ることができるよう、「学生教育研究災害傷害保険」及び「学研災付帯賠償責任保険」を導入しています。
この制度は、大学の教育・研究活動に沿った補償制度であり、全学生が加入することになっています。
また、上記の保険だけではカバーできない部分を補償する「学研災付帯学生生活総合保険」も導入しています(任意加入)。

1.保険の種類・内容

学生教育研究災害傷害保険(略称「学研災」)

本学の国内外における教育研究活動中に生じた急激かつ偶然な外来の事故によって、身体に損害を被った場合に、保険金が支払われます(ただし「病気」はこの保険の対象となりません)。

正課中・学校行事中

死亡保険金 2,000万円
後遺障害保険金 程度に応じて90万円~3,000万円
医療保険金 治療日数1日以上 3,000円~30万円
入院1日につき4,000円(180日を限度)

通学中・学校施設等相互間の移動中

死亡保険金 1,000万円
後遺障害保険金 程度に応じて45万円~1,500万円
医療保険金 治療日数4日以上 6,000円~30万円円
入院1日につき4,000円(180日を限度)

徒歩や公共交通機関以外のものでも補償の対象となりますが、通学手段として大学が禁じている場合や無免許・飲酒運転等は対象外です。

上記以外で学校施設内にいる間・学校施設外での課外活動(クラブ活動)中

死亡保険金 1,000万円
後遺障害保険金 程度に応じて45万円~1,500万円
医療保険金 治療日数14日以上 3万円~30万円
入院1日につき4,000円(180日を限度)

学研災付帯賠償責任保険(略称「学研賠」)

日本国内外において、学生が、正課、学校行事及びその往復途上において、他人にケガをさせたり、他人の物を損壊したことによる損害賠償について保険金が支払われます。

学生が徒歩や自転車で往復している場合の事故は、補償の対象となります。ただし、原付・バイク・自動車等で通学中の事故は対象外となります。

対人賠償と対物賠償合わせて1事故につき1億円限度

保険料(学生教育研究災害傷害保険と学研災付帯賠償責任保険を合わせた金額)

保険期間 第一部・大学院 第二部
1年間 1,340円 790円
2年間 2,430円 1,430円
3年間 3,620円 2,120円
4年間 4,660円 2,760円
5年間 3,450円

※過年度生・研究生・聴講生・科目等履修生は、1年間の加入となります。

学研災付帯学生生活総合保険

この保険は、上記の学研災への加入が条件となっている総合保険です(任意加入)。学生自身のケガや病気、不慮の事故により保護者の方々に万一の場合が生じたときの学業費用などの補償を中心に、学内外で発生する様々な危険を総合的に補償する保険です。 詳細は、「学研災付帯学生生活総合保険案内パンフレット」を確認してください。

2.加入手続き

加入申込書を6番窓口で受領し、氏名、学生番号、住所等の必要事項をもれなく記入し、所定の保険料をゆうちょ銀行で払い込んでください。

3.保険金請求手続き

不幸にもケガ、事故等にあってしまった場合は、事故の日から30日以内に6番窓口まで申し出て、所定の手続きを行って下さい。報告がない場合、保険金が支払われないことがありますので、注意して下さい。

保険に関する
お問い合わせ先
学生センター6番窓口
電話番号 052-735-5076(平日 8:40~17:10)

この情報は学生生活課が提供しています。

ページトップへ