国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

就職・キャリア・学生生活

ホーム > 就職・キャリア・学生生活 > 各種手続き > 証明書申請(卒業生)

証明書申請(卒業生)

各種証明書の発行は、第一部卒業者及び大学院修了者は学務課(19号館1階総合案内)で、第二部卒業者は第二部事務室(19号館1階東出入口横)にて行っております。

なお、個人情報保護の観点から、ご本人確認のため、身分証明書等の提示や提出をお願いしております。 ご面倒をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。ご提出いただきました個人情報につきましては、証明書発行時における本人確認のみに使用し、その他の目的では使用いたしません。

申請方法は以下の1~3に限ります。電話・FAX・電子メールによる受け付けは一切行いませんので、ご注意ください。

ご希望の申請方法をクリックしてください。

留意事項

  • 発行手数料は無料です。
  • 証明書は必要枚数しか発行できません。(予備の発行は行っておりません。)
  • 提出先は必ず申請枚数分明記してください。

1. 窓口での願い出(ご本人による申請、代理の方による申請)

証明書発行(ご本人による申請)には、以下のものが必要です。

(ご本人が申請される場合)

  • ご本人確認書類(運転免許証など)

(代理の方が申請される場合)

  • ご本人からの委任状
    任意の様式の委任状で結構ですが、下記の委任状をプリントアウトし、ご利用頂くと便利です。
  • 代理の方の確認書類(運転免許証など)

①19号館1階の学務課総合案内又は第二部事務室までお越しください。

受付時間 第一部 平日8時40分~17時00分
第二部事務室 平日14時15分~20時30分
  • (ただし第二部については、学生の夏季休業(8月6日~9月30日)・冬季休業(12月24日~1月6日)期間中の受付時間は、第一部と同じになります。)

土日祝、年末年始、夏季一斉休業日はお休みです。

②窓口にて、証明書発行願の様式に以下の内容を記入してください。
証明書発行願をプリントアウトし、記入のうえ、ご持参いただいても結構です。)

  • 氏名
  • 生年月日
  • (英文の証明書の場合)氏名のローマ字表記
  • 卒業年月(修了年月)
  • 第一部、第二部、大学院(前期課程、後期課程)等の別
  • 学生番号(わかる範囲で記入)
  • 必要とする証明書の種類と必要部数(提出先が明確なもののみ)
    (学部卒業証明書、大学院修了証明書、成績証明書、学位取得証明書、英文卒業証明書・成績証明書など)
  • 和文、英文の別
  • 証明書の使用目的(資格取得の場合は、資格名を明記願います。)
  • 証明書の提出先
  • 昼間に連絡可能な連絡先(携帯電話等)、住所

平成元年以前に卒業(退学)された方の証明書については、作成に日数を要することがあるのでご了承願います。また、学位取得証明書、英文の諸証明書や名古屋工業専門学校、工業教員養成所、研究生、科目等履修生、聴講生等に関する証明書についても作成に日数を要しますので、ご了承願います。
この場合の受領方法としては、後日来学頂くか、郵送となります。
郵送をご希望される場合は、返信用の切手と封筒をご準備願います。
(切手と封筒については「2.郵便による願い出(ご本人による申請、代理の方による申請)」をご参照ください。)

証明書を持ち帰るための外袋(封筒など)は用意しておりません。封筒やクリアファイルなどを持参されることをお勧めします。

2. 郵便による願い出(ご本人による申請、代理の方による申請)

郵便による願い出には、以下のものが必要です。

(ご本人が申請される場合)

  • ご本人確認書類(運転免許証等)のコピー
  • 証明書発行願い用紙(以下の事項を記入した任意の用紙。)
    証明書発行願をプリントアウトしてご利用いただいても結構です。)
  • 氏名
  • 生年月日
  • (英文の証明書の場合)氏名のローマ字表記
  • 卒業年月(修了年月)
  • 第一部、第二部、大学院(前期課程、後期課程)等の別
  • 学生番号(わかる範囲で記入)
  • 必要とする証明書の種類と必要部数(提出先が明確なもののみ)
    (卒業証明書、大学院修了証明書、成績証明書、学位取得証明書、英文卒業証明書・成績証明書など)
  • 和文、英文の別
  • 証明書の使用目的(資格取得の場合は、資格名を明記願います。)
  • 証明書の提出先
  • 昼間に連絡可能な連絡先(携帯電話等)、住所、
    (海外から申請される場合は、E-mailアドレスをご記入頂ければ幸いです。)
  • 返信用封筒(住所、氏名をご記入ください。)*1
  • 返信用切手*2

(代理の方が申請される場合)

  • ご本人からの委任状
    任意の様式の委任状で結構ですが、下記の委任状をプリントアウトし、ご利用頂くと便利です
  • 代理の方の確認書類(運転免許証など)のコピー
  • 証明書発行願い用紙(記入の方法は上記と同じ。)
    証明書発行願をプリントアウトしてご利用いただいても結構です。)
  • 返信用封筒(住所、氏名をご記入ください。)*1
  • 返信用切手*2

上記のものを第一部・大学院を卒業・修了、退学された方は、学務課宛てに、第二部を卒業、退学された方は、第二部事務室宛てに送付願います。

送付先住所 〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
宛先 名古屋工業大学 学務課又は 第二部事務室

*1. 返信用封筒の大きさについて
長形3号(約23×12㎝)の封筒をご用意ください。
和文成績証明書(学部、大学院とも)は「開封無効」の専用封筒にお入れします。封筒の大きさは、約22×16㎝です。そのままでは長形3号(約23×12㎝)封筒に入らないため、証明書封筒を半分に折って、送付いたします。
和文卒業証明書、修了証明書、学位取得証明書はA4サイズの用紙です。三つ折りにして返信用封筒に封入し、送付いたします。証明書を折らずに送付を希望される場合や必要とされる証明書の数が多い場合は、角形2号(約33×24cm)の封筒をご用意ください。
英文の卒業(修了)証明書及び成績証明書も、専用の封筒(約22×10㎝)にお入れした上で、返信用封筒に封入します。

*2. 返信用切手について
必要となる返信用切手の代金は以下のとおりです。

卒業証明書・修了証明書(和文) 2通まで82円
成績証明書(和文、英文)1通 82円

郵便料金については郵便ウェブサイトをご覧ください。
確かな金額がお分かりにならない場合は、予備として10円切手を貼らずに同封願います。使用しなかった分は返信時にお返しいたします。

3. 海外から証明書を取り寄せる場合

申請方法は、上記2の郵便による願い出を参考にしていただき、以下のものをお送りください。

  • ご本人確認書類(運転免許証等)のコピー

*郵便切手ではなく、国際返信切手券(International reply coupon)を同封願います。

上記のものを第一部・大学院を卒業・(修了)、退学された方は、学務課宛てに、第二部を卒業、退学された方は、第二部事務室宛てに送付願います。

住所 〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
宛先 名古屋工業大学 学務課 又は 第二部事務室

4. 証明書発行に要する日数及び証明書に関する問合せ先

証明書発行に要する日数

証明書発行にはおおよそ下記の日数を要し(郵送による申請の際の、郵送にかかる日数は含まれておりません)、大学の行事等によりそれ以上を要することもあります。余裕をもって申請されることをお勧めします。

証明書の種類 言語 発行所有日数
卒業(修了)証明書 日本語 2日
学部・大学院成績証明書 2日
学位証明書 3日
卒業(修了)証明書 英語 3日
学部・大学院成績証明書 5~10日
学位証明書 5日

証明書に関する問い合わせ先

第一部・大学院を卒業(修了)、退学された方 学務課 052-735-5067
第二部を卒業、退学された方 第二部事務室 052-735-5089

この情報は学務課が提供しています。

ページトップへ