国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

就職・キャリア・学生生活

ホーム > 就職・キャリア・学生生活 > 名工大キャンパスニュース一覧 > 硬式野球部が2022年度愛知大学野球連盟春季リーグ戦 3部リーグで優勝!

硬式野球部が2022年度愛知大学野球連盟春季リーグ戦 3部リーグで優勝!

2022年05月13日掲載


硬式野球部が2022年愛知大学野球連盟春季リーグ戦3部リーグで優勝を果たしました。
2014年のリーグ優勝とは違い、今季は部員も増加しベンチ入り25名を大幅に超える人数となりました。
投手も増え、打線も厚みを増しています。コロナ禍でのリーグ戦でしたが、序盤は若手投手の活躍、後半の優勝が懸かった試合ではエースが無失点の盤石の投球をし、優勝決定戦を含み5勝1分の成績で優勝を手にしました。

10.jpg

2022年春季硬式野球部メンバー


2.jpg春季リーグ戦①


3.jpg春季リーグ戦②


4.jpg春季リーグ戦③


第1戦は不戦勝、第2戦と第3戦は危なげなく7回コールド勝ち、第4戦の愛知淑徳大学戦では途中から雨が降り出し、泥の中での戦いでしたが、試合中止直前の8回裏に執念で同点に追いつき、降雨コールド引き分けで試合終了!

第5戦で優勝に望みをつなぐべく、これまで全勝の南山大学と戦い、何とか勝利しました。
同率首位となったので1日置いて、再度南山大学との優勝決定戦に臨みました。
序盤は相手エースに抑えられ4回で6点差、コールド負け寸前でしたが、選手たちは気落ちすることなく、自分たちを信じ声を出し続けました。
4,5,6回に1点ずつもぎ取り、7回には3点を取って同点に追いつき、9回戦っても決着がつかず、延長戦は無死1,2塁から始まるタイブレークに臨みました。1アウト満塁の大ピンチを迎えましたが、エース田村選手が後続を連続三振!
その裏本学も0点で抑えられ、再度タイブレークに!今度はノーアウト満塁の大ピンチでしたが、またもエースが踏ん張りファーストライナーダブルプレー!後続を三振に打ち取り、その裏の攻撃に!本学もノーアウト満塁のチャンスを作りましたが、相手投手が力尽き、暴投によるホームインでついに決着!
6点差に追いつき、二度のタイブレークというプレッシャーを乗り越えた選手たちはこれ以上ない経験を積み、達成感を感じた勝利となりました。

この優勝により、2022年5月28日(土)、29日(日)にパロマ瑞穂野球場で開催予定の入替戦に出場することとなりました。


2部リーグ昇格を目指してガンバレ名工大硬式野球部!
ぜひ応援にご来場ください!


詳細は以下のWEBサイトをご覧ください。

愛知大学野球連盟公式ウェブサイト

▶名古屋工業大学 硬式野球部
 ウェブサイト
 twitter

関連リンク

名古屋工業大学 硬式野球部応援基金

ページトップへ