国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

大学紹介

ホーム > 大学紹介 > 環境への取組 > 名古屋市エコ事業所認定

名古屋市エコ事業所認定

エコ事業所認定証

名古屋市認定エコ事業所ロゴマーク

名古屋工業大学は、環境に配慮した取組みを自主的かつ積極的に実施している事業所として、名古屋市から「エコ事業所」の認定を受けています。

名古屋工業大学の環境に配慮した活動は様々ですが、分別回収ボックスの整備やプラスチックの資源化による、廃棄物排出量の削減とリサイクルの推進や、学内各所にソーラーLED外灯を設置し、夜間の電力使用量の削減などに取り組んでいます。また、駐車場を緑化し、ヒートアイランド対策を実施、さらには、省エネルギーキャンペーンの継続実施により構成員へ環境への意識の啓発を図っています。

平成20年3月24日 名古屋市からエコ事業所認定
平成29年3月22日 エコ事業所更新認定

名古屋工業大学は、今後も地球環境保全に向け学生や教職員が一体となり、エネルギーや資源を効率よく使用し、環境負荷の少ない活動を推進することにより、「環境調和キャンパス」を目指します。

分別回収ボックスの整備

キャンパス内に分散していたゴミ箱を集約して、設置個所を減らす代わりに、分別回収ができるように一カ所あたりのゴミ箱数を増やしました。

ソーラーLED外灯の設置

学内各所にソーラーLED外灯が設置され、太陽光で発電した電力で点灯することにより、夜間の電力使用量を削減しています。

駐車スペースの路面緑化

本部棟前の駐車スペースを緑化することにより、キャンパスの緑被率向上とともに、ヒートアイランド現象への対策を行っています。

省エネルギーキャンペーン

パソコン、照明、空調の不要時の電源オフを徹底しています。また、夏季は各部屋の室温の適温化(28℃)を推進し、夏季の職員の服装はノーネクタイ・軽装を推奨しています。


この情報は安全管理室が提供しています。

ページトップへ