国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

教員の受賞者情報

ホーム > 教員の受賞者情報 > 井門 康司 理事 及び 富山 幸治 氏(住友理工株式会社、本学博士後期課程修了・博士号取得) が 愛知発明大賞 を受賞しました

井門 康司 理事 及び 富山 幸治 氏(住友理工株式会社、本学博士後期課程修了・博士号取得) が 愛知発明大賞 を受賞しました

2024年07月08日掲載


愛知発明大賞

受賞団体
井門 康司 理事 及び 富山 幸治 氏(住友理工株式会社、本学博士後期課程修了・博士号取得)
受賞の対象
(特許)放熱する吸音材
受賞者の関連サイト
名工大研究者データベース(井門 康司)
関連するウェブサイト
一般社団法人 愛知県発明協会 愛知発明表彰

愛知発明表彰は、愛知県内における発明の奨励・振興を図ることを目的に、
一般社団法人愛知県発明協会が県内で優秀な発明をした方々を表彰する事業です。

今回 井門 理事 及び 富山 幸治 氏(住友理工株式会社、本学博士後期課程修了・博士号取得)は、
その最高賞である「愛知発明大賞」を受賞しました。
DSC_1978s.jpg
発明した、「放熱する吸音材「MIF®」」は、既存技術では対応が難しかった防音性と放熱性の両立を実現させた発明として高く評価されました。

住友理工株式会社のプレスリリースにも、今回の受賞について取り上げられています。
住友理工の、放熱する吸音材「MIF®」が愛知発明大賞を受賞

ページトップへ