国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

国際交流

ホーム > 国際交流 > 国際交流・留学ニュース一覧 > 留学生及び日本人学生対象 トヨタ博物館・三州足助屋敷見学旅行

留学生及び日本人学生対象 トヨタ博物館・三州足助屋敷見学旅行

2024年06月28日掲載


2024年619日(水)、留学生及び日本人学生計31名が、長久手市のトヨタ博物館と豊田市の三州足助屋敷を見学しました。

トヨタ博物館では、大量生産システムや製造コスト削減で自動車の一般大衆化を果たすことに貢献したフォード・モデルTの走行披露を見学しました。また、世界各国から収集された自動車、そして自動車に関わる各種文化資料を鑑賞しました。私たちの生活に密接に関わっている自動車をテーマとした博物館ということで、参加者同士、鑑賞しながら自然と会話が弾んでいるようでした。

三州足助屋敷では、今では数少なくなった紙漉きや藍染め、藁や竹細工などの伝統の手仕事を間近で見学し、実際に体験することで日本文化への興味を深めました。職員の方々の教えを受けながら、参加者はお手玉やけん玉、竹細工を使った指輪制作などを体験しました。また香嵐渓の美しい自然を肌で感じ、リラックスした時間を過ごしました。

今回の見学旅行を通して自動車産業の文化と歴史、そして日本文化について学ぶとともに参加者同士の親睦を深めることができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

トヨタ博物館 走行披露.jpegトヨタ博物館 集合写真.jpeg

トヨタ博物館 館内.jpeg三州足助屋敷 集合写真.jpeg

三州足助屋敷 指輪づくり.jpeg

ページトップへ