国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

国際交流

ホーム > 国際交流 > 国際交流・留学ニュース一覧 > 外国人留学生見学旅行

外国人留学生見学旅行

2019年11月07日掲載


 2019年11月1日(金)に本学外国人留学生(25名参加)による、外国人留学生見学旅行を実施しました。
 ヤマハ発動機株式会社では、初めに会社概要を伺い、続いて社員の方からお話を伺いました。今回ご登壇頂いたのは、本学の卒業生(インド出身)ということもあり、留学生にとって同じ環境で勉学や就職活動を乗り越えてきた先輩からの、貴重なお話を伺うことが出来ました。
 その後、工場内の組立工程を見学させていただき、大量生産に対応するライン生産と、高度な技術が必要となるセル生産の二種の生産工程について説明をいただきました。続いて検査工程を見学させていただき、「バイク一台一台に、手作業で細部まで検査していく様子が印象的であった」と感想を述べる留学生もおりました。
 ヤマハコミュニケーションプラザでの自由見学では、二輪車やボート等、様々な製品を見学するとともに、バイクやボートの運転シュミレーターを体験しました。また、人に代わって部品の溶接や塗装等を行う産業用ロボットの展示も見学でき、留学生たちは熱心に勉強していました。
 今回の見学旅行を通して、日本企業での働き方を学び、就職に対する意識を高める事ができ、学びの多い有意義な見学旅行となりました。
 名古屋工業大学は、名古屋大学、岐阜大学、名城大学とコンソーシアムを組み、文部科学省「留学生就職促進プログラム」により、留学生の就職を支援しています。

 IMG_2886.JPG

ページトップへ