国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

大学紹介

ホーム > 大学紹介 > 土地・建物 > 施設使用について

施設使用について

1.使用資格

  • Ⅰ 本学の教職員・学生
  • Ⅱ 上記Ⅰ以外の者(学外の法人、地方公共団体等に限ります)
  • ※ 貸出の審査のため、定款の提出をお願いする場合があります。
  • ※ NITech Hall については、大学と地域住民・地域企業との知の交流に関わる事業または研究・教育に関する事業に使用する場合は、上記Ⅰ、Ⅱの限りではありません。

2. 使用施設

キャンパス 施設 使用可能日時
御器所キャンパス 講義室 土・日・祝祭日 7:00~20:00
NITech Hall 平日・土・日・祝祭日 8:00~21:00
千種キャンパス グランド 平日・土・日・祝祭日 8:00~18:00

3.料金

料金は毎年度見直しを行っています。
使用される時間を1時間当たりの単価にかけて計算してください。単価に消費税は含まれておりません。
備品は、使用される個数×時間×単価となります。(NITech Hall は備品使用も含めた一括料金)
グランドのサッカーフィールドは、トラック内を3分割し、A・B・Cの1スペースずつ貸出しております。
サッカーフィールド全面を借りる場合は、3スペース×時間×単価となります。

キャンパス 施設 料金試算表
御器所キャンパス 講義室 平成30年度 試算表 Excel PDF
NITech Hall 平成30年度 NITech Hall 料金表 PDF
千種キャンパス グランド 平成30年度グランド試算表 Excel PDF

4.使用方法

上記施設の使用を希望する場合は、事前に財務課へ電話連絡にて空き状況を確認し、使用希望日の1カ月前までに「施設使用願」を下記担当係宛に提出してください。「施設使用願」には団体印を押印してください。

「施設使用願」を提出後、「許可書」と「請求書」が発行されるので、施設貸付料を支払期限までに納入し(期限内に納入が無い場合は使用不可)、当日は許可書を必ず持参してください。

大学内への車両での入構はできませんが、試験問題や機材の搬入はご相談ください。臨時入構申請の手続きを案内いたします。

問い合わせ先

施設名 講義室、グランド NITech Hall
問い合わせ先 財務課資産管理室管財係 学術情報課情報サービス係
電話番号 052-735-5177 052-735-5100
E-mail sisetu-siyo nitechhall
※アドレスの末尾に「@adm.nitech.ac.jp」を補完してください
受付時間 平日9:00~12:00及び13:00~16:00

両キャンパス共に、次の場合は使用できません。

  • 授業・課外活動等で施設を使用している場合(学内使用優先のため)
  • 本学の定める一斉休業日(年末年始等)
  • 本学で貸出が不適当と判断した期間(学園祭・大学入試・オープンキャンパス等)

施設使用許可の条件について

許可条件

  1. 建物、施設、設備等を故意又は過失によって滅失又はき損した場合は、本学の指示に従ってすみやかに修理するか或いは認定した金額を賠償しなければならない。
  2. 使用のために発生した一切の災害について、使用責任者はすべての責めを負わなければならない。
  3. 次の場合は既に使用許可したものであっても取消し又は中止を命ずる。
    • イ 行事内容が本学に不適当であることが判明したとき。
    • ロ 施設管理上支障があると認められたとき。
    • ハ 使用許可した施設を目的以外の用に供したとき。
    • ニ 使用許可の条件に違反したと認めるとき。
      なお、取消し又は使用中止の命令を受けたため、使用者が被害を被る場合があっても本学はその損害賠償の責は一切負わない。
  4. 前項により取消し又は中止を命じた場合は、既納の貸付料は返還しない。
  5. 使用者の都合により、使用日時の変更又は取消しをする場合は、使用しようとする2週間前までに届け出なければならない。
  6. 前項による変更又は取消しの期間を過ぎた場合は変更できない。また、既納の貸付料は返還しない。
  7. 施設管理上必要と認めたときは、本学担当者は随時施設に立ち入り、必要な指示をするものとし、使用者はその指示に従わなければならない。

一般的な注意事項

  1. 火気の取締まりは特に厳重にし、適当な監視人を配置し、火災の予防に対する万全の措置を講ずること。
  2. 原則として構内は一部の指定場所を除いて全て禁煙(歩行も含め。)である。
  3. 省エネルギーに十分心がけること。
  4. 使用施設等は常に清潔を保つよう心がけること。
  5. 許可を受けた範囲以外の箇所に出入りしないこと。
  6. 使用後は十分に清掃を行い、出したゴミは必ず持ち帰ること。
  7. 大学構内へは、原則として車輌の入構を禁止する。
  8. 本学の講義、実技および課外活動等に支障のない様十分注意を払うこと。
  9. その他細部の事項に関しては、その都度本学担当者の指示に従うものとする。

上記事項について守れない場合は、以後の使用を許可しないものとする。


この情報は財務課が提供しています。

ページトップへ